2012/10/11

過去〜黄昏〜明日・・・。  黄昏音紀行

今日も穏やかな一日となった京都です。
午後の陽射しの中、樹々が秋の絵の具に
彩られる日も遠からず・・・。
さて、
1945年(昭和20年)の10月10日、
戦後初の映画「そよ風」が封切りになり、
主題歌「リンゴの唄」が大流行したわけであります。
秋の黄昏にくちずさんだであろうあのメロディー。
どんな思いで、あかね色の空を見ていたのでしょうか。







私たちが毎日見上げる黄昏は、67年前の「夕景」から
遠く離れましたが、どこかでつながっていると思いまして、
遠くなる昭和を一人妄想するとき、何か心にせまるものを
感じてしまうのであります・・・。



先日の夕刻、訳あって(笑)、
子どもたち数人と大人数人で、
缶けりをやりました!

大人も真剣であります。
あのアナログ体験、
きっと昭和からの
メッセージをのせて
子どもたちに届くだろうと、
おっさんは得心するのであります。







さあ、明日も一日元気に
いきましょうね。


ハナキンもさくらんぼへ!

ありがとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ