2012/10/9

今日も「秋らしい一日」・・・。  

今日は、穏やかに晴れた京都であります。

近所のお寺の「柿」が気になる今日この頃。
昨年がよくなった年だったせいか、
今年はあまりなりません。

カラスもがっかりしていると思われます。

さて、ときの話題は、ノーベル医学生理学賞受賞が
決まった京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授。

難しいことはわかりませんが(笑)、
さまざまな細胞への 分化が可能ということで、
再生医療の道が開かれていくと期待されている訳です。


病気に苦しむ人たちを救うことができたら、
祈りにも似た思いがこみ上げてきますね。


人の手で命を救う・・・。
人の手で、すべてを破壊する・・・。


いずれにもある「神の領域」は
いよいよ近くなってきたようです・・・。


儚い命を真摯に見つめ、
育み、慈しむ。

そんな妄想をする火曜日の黄昏であります。










さあ、明日も「秋」を感じながら
がんばっていきましょう。

ありがとうございます。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ