2012/10/22

今日も穏やかな黄昏・・・。  

昨日に続いて穏やかな黄昏の
週明けの京都であります。

また、くっきりと三日月が
顔を出してくると、何か
童話やメルヘンの世界へ
(おっさんが言うと気持ち悪い?)
いざなうようで、
とても「良いんです」。

そうして月を見ながら、
また、深まる秋を感じつつ、
湯豆腐、おでん・・・。
「ちょっと一献」(笑)
と、気分は秋に限らずいつでも
飲み助妄想一色に染まるのであります。







黄昏の陽を眼に残し、
残り空を照らす月に
宵のしずくをたれてみる・・・。






西も東も秋なのであります・・・。







さあ、明日も元気にいきましょうね。

晩秋の京都は、さくらんぼを中心に
ますます盛り上がってきます!

ぜひ、一曲歌いにきてくださいね。

お待ちしております。
ありがとうございます。






0

2012/10/21

秋の気配を堪能・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
本日の黄昏・・・。



今日は、よく晴れた日曜でした。
京都各地とも観光日和だったの
ではないでしょうか。

日中は温かく、黄昏にかけては、
ゆるやかに気温が下がった日曜日。
近年の「ジェットコースター」的
気温変化を思えば、誠に心地よさが
漂う「肌寒さ」を迎えられた訳であります。
この感じは、「秋の知らせ」なのだと・・・。


ちょうどこのくらいの季節でしょうか、
子供の頃、遊んでいたら急に寒くなってきて、
暗くなったデコボコ道を、走って帰ったな〜と、
それがあの頃の「秋の知らせ」だったように
思います。

時間感覚、季節感覚(私にはない=笑)、
いずれも子供から若い頃、そして大人へ
と年を重ねるなかで、違う捉え方があるもんですよね。

若いときは背伸びをして、大人の視点を探して、
今は、忘れかけた昔の視点を探そうとしてみる・・・。



しかし、
京都の路地のここかしこに、「探し物」が
たくさんあります。


まだまだ昭和を探す旅(日常)は、
追われないのであります。








明日も元気にいきましょう。

ありがとうございます。

0

2012/10/19

晩秋へ・・・。  

弘法さんに時代祭、鞍馬の火祭り、
そして秋の特別拝観にライトアップ。
京都の秋は賑やかに、彩られてきました。

昔の人たちは、今よりも、
もっとこの歳時記を
大切にしてきたんだろうなと、
思います。


資料館や古い新聞記事の中に
みる「人々の暮らし」、写真に残る
祭りや年中行事に参加する多くの顔を
みるにつけ、その躍動感のようなものは、
色褪せない力があるんですよね。


そんな一枚、
好きだな〜。








京都の晩秋はいいですよ。
皆さん、ぜひ、散策にいらしてください。

そして、カラオケさくらんぼで、
京都の歌を歌えば、完璧(笑)!

週末はさくらんぼへどうぞ。

ありがとうございます。
0

2012/10/18

不思議な黄昏模様・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
本日の黄昏・・・。

今日は雨上がりの黄昏となった
京都であります。

不思議な色合いの夕景が広がっておりました。

まるで、炎のような茜色は
天の先にのぞく青空の一端と
激しくぶつかり合うようで、
いつもの安堵感。郷愁感とは
違うシーンでした・・・。


さて、黄紅葉が微かに感じられる
街路樹の姿、そして風に舞う落ち葉
に勝手な妄想をのせてしまうわけですが、
一時、「葉っぱのフレディ」というお話が
注目されました。
一生を「葉」になぞらえた作品で、
大人にうけた物語だったと記憶しております。

自然観は、すなわち人間観であり、
生死観だと思うんですね。

四季を通じて感じられる
身の回りの自然。
その変化=静かなうつろい=は
私たちの心に何かを語りかけて
くれているとは思いませんか。

焼けるような夏の陽射しが
うそのように、今足もとを
風に吹かれていく枯れ葉一つ、
その一葉に、万物創造の理、
大宇宙の摂理を無理矢理
当てはめてみる木曜の黄昏であります(笑)。









さあ、明日も一日
がんばってみましょう!



ありがとうございます。
0

2012/10/17

冷たい雨・・・。  

今日は雨の一日でした。
一雨ごと、寒くなるのであります。

そうして、少しずつ冬物を出して
お部屋の模様替えということに
なるのですが、コタツです、問題は(笑)。

セットすべきか否か・・・。

皆さんはもうセットされて
おりますでしょうか。


コタツが入ると、急に部屋での
「動き」が変わりまして、

お茶やら、何やらすべてを手の届く
範囲に置いて、とにかくリラックス
モードへと突入。

まあ、これは冬の楽しみですけどね。

コタツを使わない場合は、
比較的「オンシーズン」的な
立ち居振る舞い?が可能で、
それこそ、体操でもやろうかなって
いうような雰囲気になるのであります。


まったく関係ないのですが、こんな感じの黄昏を・・・。







明日も元気にいきましょうね。

さくらんぼは年中無休で、
皆さんのお越しをお待ちしております。

ありがとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ