2012/7/10

下駄でいきたい・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
本日の黄昏・・・。


暑い日は、熱いカレーうどんと、
厚いふとん・・・。

これぞ夏の醍醐味である?・・・。


しかし、まだまだ序の口でありまして、
然るべき酷暑を乗り越える為には、
今から「心頭滅却」しておく必要が
あるのです(笑)。

足もとの話題をいえば、
サンダル、クロックス、その他
夏向きの靴の百花繚乱。

が、しかし、

下駄と草履は、少なくなった
訳であります。

下駄をならしてやつがくる♪

と、昭和の学生の必須アイテム
であり、砂利道、地道を
踏みしめた、あの懐かしの感触
は他に換え難いのであります。


学校にあるのは「下駄箱」で、
靴箱ではない・・・。

営業マンたちは下駄を履かせる
ことで頭がいっぱいであったり、

誰に下駄を預けていいのか悪いのか、

とりあえず明日の天気は下駄に
聞いてみましょう・・・。


と、カランコロンと下駄の音が
響くのであります。










打ち水と下駄の音は、どこか涼しげな
装いを運んできてくれますよね。



すべてはあの頃=昭和=
の夏の光の中に・・・・。






明日も元気でいきましょう。

ありがとうございます。










1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ