2012/5/31

明日から6月・・・。  

早いもので、明日から6月ですね。

というわけで、
6月1日は、どんな日と申しますと、
あの普遍的アメリカンヒーロー!
スーパーマンの日なんでね。

=他にもいろんな記念日として
   登録されているようです=

1938年のこの日、た雑誌『アクション・コミックス』が
創刊されて、スーパーマンがデビューしたとのこと。


「あ、鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ!」

昔、風呂敷をマントに、どれだけの子どもたちが
スーパーマンになったことでしょう・・・。






ヒーローやヒロインが時代を
駆け抜けていった昭和。

そんな時代を経て平成を
生きる大人たち・・・。


マントもない、空も飛べない、
お金も権力もない(笑〜泣)、
でも日々を誰かのために生きようとする

そうです、皆さんひとり一人こそ
紛れもない平成のヒーローなんです。










さあ、6月も元気にいきましょう。

まずは、週末さくらんぼで
カラオケしましょう!

お待ちしております。










1

2012/5/28

晴れの月曜日・・・。  

今日もよく晴れた一日となりました。
気温は27°前後だったでしょうか。
京都の夏を思うと、これくらいはまだまだ。

それでふと思うのは、今夏の暑さ対策に
もっと「雨水」利用はできないものなのかなと。

週明けからひとり妄想するのであります。


雨水利用は各地でいろいろと
取り入れられているそうですが、
つまりは、散水で得られる気化熱が第一義、
例えば、毎日一斉に打ち水として使えるしくみを
考えられないかとか、エアコンの室外機に吹き付ける
簡便な装置はできないものか、建物全体、
あるいは公園全域など、雨水を再利用できる方法が
あればいいのにと、素人は想うのです。

気化熱だけではなく、まちの清掃、
道路の埃を流したなんていうのも
できたらいいですよね。


科学的、物理的思考のない私は、
好き勝手な妄想だけをして、
実際には、全身にアンメルツをぬって
風に吹かれようと、今から「夏対策」を
講じてはいるのですが・・・。







ピンチこそ最大のチャンスである。

そう思って、これからいろんな
アイデアを活かした生活スタイルを
楽しむ。

そんな取り入れ方をしたいものですね。









さあ、明日も元気にいきましょう。


ありがとうございます。



2

2012/5/26

晴れの土曜日・・・。  

よく晴れ京都の週末です。

仕事帰り、いつもの
人間ウォッチングに
いそしむ黄昏時(笑)、
週末とあって、仕事ではない
いろんな方たちのグループに
遭遇しました。

曰く、「次のレースは○○狙いで決まり」
   「トレッキングコースは変更しましょう」
   「俺の行きつけにいきましょうよ!」

話題の百花繚乱、そして笑顔の集う
まちのにぎわいには、安堵すら覚えます。

愛を囁くカップルもおりました。
阪神の優勝へのプロセスをとく人も。

それぞれの人生が交錯する黄昏。
まさに人生は一期一会だと
これまた、いつものように
ひとり得心するのであります。


若きクラプトンの渋いギターを。






人生を彩る「歌」もまた心の糧です。

さくらんぼの「ひととき」を
どうぞ、お楽しみください。


みなさんに良い日曜日を!


ありがとうございます。




1

2012/5/25

ラジオの野球中継と黄昏  

クリックすると元のサイズで表示します
本日の黄昏・・・。



今日は雨まじりの金曜となりました。

暑い寒いの天気話がつきない5月
でしたが、もうすぐ梅雨と想えば、
せめて、晴れの日には感謝しましょうか。

さて、
真剣なプロ野球ファンでもない私がいうもの
なんですが、この時期の黄昏に花を添えるのが
ナイター中継なんです。

試合開始が6時過ぎ、まだ外は明るくて、
帰宅する人たちが行き交うなか、
ラジオの中継が聞こえてくると
「あ〜夏だな」と思うわけであります。

以前にも申しましたが、
縁台に蚊取り線香に、うちわ、
瓶ビールとラジオ中継・・・。
昭和の原風景を思い起こす
大切なアイテムがナイター中継
なんですよね。



皆さんはどうでしょうか。











さあ、明日は土曜日です。

何はともあれ、
さくらんぼで
一曲入魂!
ホームラン狙いの十八番を
歌ってください。

ありがとうございます。
1

2012/5/24

適度な負荷を想う木曜日。  

1900年(明治33年)の今日、5月24日は、
12歳以上の男女混浴が禁止になった日
とのこと。↓


客ノ来集ヲ目的トスル浴場ニ於テ十二歳以上ノ
男女混浴セシメサル件

客ノ来集ヲ目的トスル浴場ニ於テハ十二歳以上ノ
男女ヲシテ混浴セシムルコトヲ得ス
前項ニ違背シタル営業者ハ二十五円以下ノ
罰金ニ処ス
本令ハ明治三十三年七月一日ヨリ之ヲ施行ス
 但シ庁府県長官(東京府ニ於テハ警視総監)ハ
営業者ノ出願ニ対シ本令施行ノ日ヨリ起算シ一年以内ノ
範囲ニ於テ浴場ノ設備ヲナスニ必要ナル期間本令ノ
適用ヲ猶予スルコトヲ得

明治三十三年五月 内務省令第二十五号







地方によっては今でも混浴はある?
(水着着用など)と思いますが、
賛否はともかく、ひとっ風呂が気持ちいい
季節となりました。

ときには、銭湯=スーパー銭湯や
スポーツクラブ=などで、汗を流すのも
いいですよね。

ということで、そんな風呂に関して
の妄想を・・・。

まあ、中には風呂嫌いという方も
いらっしゃるかもしれませんが、
多くの人は概してお風呂が好きですよね。

あの適度な疲労感にリラックス効果を
感じることは間違いありません。

しかし、ある意味自虐的ともいえるサウナ。
見方によってはまさに「行」の世界。
さらにマッサージチェアも同じ。
背中をローラーで伸ばされてう〜う〜
良いながら最後は「気持ちいい」は
修行のよう゛でありませんか(笑)。


ストレッチも適度なら健康的で
気持ちがよく、逆にオーバーストレッチは
身体に悪く不快であるという理屈と同じで、
適度な負荷をかけながら心身ともに
リフレッシュするというのがポイント
なんでしょうか。



何事も適度ということ。

が、しかし、この適度が
実に難しいのですが・・・。










さあ明日も適度な負荷をかけて
元気にがんばりましょうか(笑)。

思いっきり疲れたら
さくらんぼで心のリフレッシュを
どうぞ。


ありがとうございます。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ