2012/3/31

風が強くて強くて・・・。  

午前中からの雨も
夕方には止んで、
晴れ間が見えた
今日の黄昏。

また、昨日とは反対に
寒い一日となった京都です。
風も強くて驚きました。

せっかく咲き始めた花々を
横殴りの風が吹き付けるにつけ、
切なくなるのであります。



そういえば、
数年前経験したダウンバースト
もスゴかったんですよ(笑)。


よくアメリカから竜巻のニュース映像が
届きますが、あれもまた強烈ですよね。
逃げられないですね。










私はよく歩いていて、
前から来る方とぶつからないよう、
相手の動きにから察して右・左に
避けようと試みるのですが
いつも同じ方向に避ける形となり
「ごめんなさい」
という場面が日常事・・・。

もし、竜巻にでも遭遇したら、
まちがいなく「ごめんない」に
なってしまうと思います。


また、長野さんも経験されていると
思いますが、バイクに乗っておられて、
急にスコールのような大雨に見舞われると、
本当に「ごめんなさい」状態でしょうね。
走っていたらどうにもできないし、前は見えない、
ただ、祈るばかり・・・。


日本の熱帯化が、進んでいる
ということでしょうか。


雨にも負けず、風にも負けず・・・。



心して季節の変化を感じていきたいと妄想する
土曜日であります。

明日も一日、がんばっていきましょう。
さくらんぼでお待ちしております!
ありがとうございます。
2

2012/3/30

20°をこえた金曜日・・・。  

今日は日中20°にもあがった京都です。
じっとしていると心地よいのですが、
少し動くと暑いほどでした。
何にせよ、「春」を感じるあたたかさを
歓迎しましょう・・・。

さて、ひととき、「ユニバーサルデザイン」
なる言葉があちこちで
聞こえておりましたが、
最近は、それが基準に
なってきた結果でしょうか、
言葉そのものはあまり
聞かなくなったように思います。

これは、文化・言語・国籍の違い、
老若男女といった差異、障害・能力の
如何を問わずに利用することができる
施設・製品・情報の設計(デザイン)を
いうそうです。=ウィキペディア=



例えば・・・

クリックすると元のサイズで表示します








なるほど、
人に近い視点は大切だと
今更ながら思います。


戦後の、車社会=車の視点=に
象徴される復興は、高度成長
のけん引として必要だったのかも
知れませんが、今の時代には、「人の視点」
=歩幅、目の高さ、距離感、時間の費やし方等=
が主体であって然りだと思うんです。


それこそ、日本の来たから南まで
あっという間に移動できる技術の
開発は必要だと思いますが、小市民の
たわ言をいえば、それ、いらんのです(笑)。
時間をかけた移動でも、誰もが納得して
楽しめる世の中の方がいいと思うのは、経済を知ら
ないスカポンタン中年だからでしょうか(笑)。

効率、合理性にあまり囚われない生き方に、
憧れすら感じるそんな妄想をする
金曜の午後であります・・・。











さあ、明日は土曜日です。
さくらんぼで、元気を取り戻して
くださいね!

ありがとうございます。

1

2012/3/29

影を踏みながら・・・。  黄昏音紀行

春らしさを感じた本日の黄昏。

黄砂と花粉には閉口しますが、
この何とも言えぬ「春」だな〜
という感覚は魅力なんですよ、
人生を重ねるほど、季節の「一瞬」に
想いが深くなるような気が致します。

また、春だな〜というわくわく
する感じは、同じく、秋だな〜
これから冬なんだ・・・、という、
年末が近くなる時に感じるそれと近いです。



つまり季節が移ろうことが、
人の心を動かし豊かにしてくれるのでは
と思うんです。

もちろん、後ろ髪をひかれる
こともあります(笑)。
季節が過ぎていくことに、
とてつもない自己嫌悪を覚えます。

きっと自分だけが何もしないまま、
時間を浪費してしまったという
後悔の念でしょうか。
困ったことに、後悔はすれど、
反省はできず・・・。

ただ歳だけを重ねてしまった
自分がここにいるのであります。










足下から細く長く伸びる自分の影。
それを踏みしめるように歩けば、
風が耳をかすめながら「まだやれるよ」と
囁いてくれている=錯覚にかられます=。

そんな妄想と過ごした木曜日であります。


さあ、明日も一日、
元気にいきましょう。


ありがとうございます。





1

2012/3/27

月がきれいな火曜日の黄昏・・・。  

寒さがあってのことでしょうか、
月と星がきれいな本日の黄昏であります。

古代の人たちが、どのようにして
天文学を確立したのか、
やはり、気の遠くなるような
統計をもとに一つずつ立証したのでしょうね。




古代人A 「おい、あの光ってるやつは昨日と
           同じところにあるよな」

古代人B 「えっ?どれよ」

古代人A 「いや、だからそれだって」

古代人B 「えっ?だからどれよ」



なんていう会話から始まったと
勝手な妄想をするのも、天文学の
醍醐味?だと思います(笑)。













前にも申しましたでしょうか、
私は巳年の蠍座であります。
ただ、それだけで「いやらしい」と
言われてきました。
身に覚えがないわけではありませんが(笑)、
イメージ先行は、いただけません・・・(笑)。


星占いはともかく、ふと見上げた夜空に
きれいな星が見えたら、思わず願い事を
してみたくなるのも人情。

どうか、世の人が心を痛めずに
生きられますように。

と、柄にもない妄想をする火曜の晩です。











さあ、明日も一日、
占いが気になる人も
そうでない人も
元気にいきましょう。

ありがとうございます。


1

2012/3/27

火曜日のコーヒータイム。  

ちょっと休憩(泣=笑)。

こんな感じのお話を・・・。






さあ、皆さん、まずは良い午後を・・・。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ