2012/1/4

冬はつとめて・・・。  

冬はつとめて。

雪の降りたるはいふべきにもあらず。
霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、
火などいそぎおこして、炭もてわたるもいとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもて行けば、
火桶の火も白き灰がちになりてわろし。
〜徒然草・第一段〜







今日は雪がちらつく寒い一日でした。

今日から仕事はじめという方も
多いと思います。
朝の寒さが何倍にも
感じられたかもしれませんね。

清少納言にならえば、

春はあけぼの(夜の明けはじめ)。
夏は夜。
秋は夕暮れ。

そして
冬はつとめて(早朝)・・・。



皆さんはいかがでしょうか。

私はすべての季節の黄昏が
好きであります。

朝日よりも読売(笑)ではなく、
夕陽がいいなと。


冬の黄昏に、来るべき
春の気配を見つけてみるのも
とても楽しいと思います。
じっと寒さに耐えながら
それでも樹々は芽吹きの
ときを待ち、私たち人間も
日々を生きるのです。


では、気持ちだけは
常夏をという方にこんな
のはいかがでしょうか。





然るに人間は忘却の生き物也・・・。


ということで、皆さん、
明日からは
意識のギャッブを埋めるため、
朝起きたら「あ〜暑い!」といって
みましょう!

意外と乾布摩擦より保温効果が
あったりして・・・。


ブルブル・・・あ〜寒い〜・・・。



清志郎と坂本冬美さんの
こんな曲を・・・。




せっかくなのでもう一つ。







さあ、明日も一日がんばっていきましょう。

ありがとうございます。



















0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ