2011/12/23

急かされている・・・?  

大好きな
ポールバターフィールドのブルースを。






日本語題名が「絶望の人生」と、ちょっとヘビーですが、
子どもの頃からスリーコード進行のブルースが好きな
私の、大好きな一曲なんであります。



さて、
今日は祝日で、各地のスーパーなどはクリスマスのお買い物で
大賑わったことでしょうね。
買い物カートの車列がレジに並ぶ年末のシーン・・・。


いつも思うのは、とにかく急かされているなということ。


いや、もちろんスムーズに買い物を済ませるに
こしたことはありません。

でも、小銭をさがすことも憚れるような、
ちょっと殺気にも似た「車列」はいただけません。

特にご高齢の方や、障がいのある方たちが
急かされていたり、時には「早くして」なんていう
声をかけられることもあります。


駅も然り、歩行者信号も、
またキャッシュコーナーも然り。


何か、無用な「急かし」が
世に蔓延している気がして
なりません。


効率的、合理的という前に、「人と人の関わり」
は、時には遠回りや非合理生もあるんだよ
だけど、お互いの寛容と知恵でカバー
したいね、と、そんな日常の「空気」がほしいです。





ブルースギターの「なき=叫び」
にのせて妄想する、金曜日であります・・・。


皆さんにとって
明日が素敵な土曜日となりますように。

ありがとうございます。


幹事さ〜ん、
早めのご予約、さくらんぼですよ!

お待ちしておりま〜す!













0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ