2011/12/3

師走です・・・。  

クリックすると元のサイズで表示します
以前撮ったものを・・・。


見ごろを探す観光客の方たちには
切ない雨まじりの曇天。
そんな週末の京都ではありますが、
一歩先んじて「寒樹」の魅力を
見つけるのも京都楽しみ方ではと
思います。




さて、今年も流行語大賞なるものが決まった
そうですが、私個人的には
きくち寛さんの歌にもありますが、
病葉(わくらば)という言葉が
今年を語るに悲しくもふさわしい気が
してなりません。


葉にあらわれる「表情」は、実は
見えない「根」の「声」であり、
それらは「土」に通じていると思います。
つまり、すべてはつながっていることを
樹は教えてくれるのだと。




ユーミン・・・。





人、ひとりずつ、生きている中で「辛い出来事」を病葉として
ふるうということも必要な時があると思うんですよね。

ただ、社会という樹にあって個々人を「ふるう」ことは
あってはならないのはいうまでもありません・・・。




ジョーちゃん「ブルークリスマス」を。





皆さん、良い日曜日をどうぞ。

今月はさくらんぼで打ち上げ、二次会ですよ!

師走も元気にいきましょう。

ありがとうございます。




さて、師走ということで、






樹に学ぶことはたくさんあります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ