2011/12/13

絆なり・・・。  

清水寺の恒例「今年の一字」。

「絆だそうですね。



絆=1人と人とのつながり、また
馬などをつないでおく綱をさすとのこと。




前者の意味合いで解釈するならば、
恐らく多くの人たちが感じたであろう、
最もな一字ではないでしょうか。

震災という悲しい出来事によって
選ばれた文字でしようが、もっとこの国の、
いや世界どの国においても、人間の原点に
値する文字として考えたいものです。

経済大国だったこの国に「貧困」があるという現実。
雇用の調整弁なんていう寒々した言葉で
追いやられている非正規雇用の人たち、弱い立場の人たちを
従順な消費者として、また従順な労働力として
手足を縛ってきたのは一体誰なんでしょう。

=いつものおっさんの妄言にてご容赦ください=


それは、後者の「絆」を意味しているのかと
思うと、切なく、悲しくなります。


誰もが心を痛めることなく、
慎ましく日々を、生きようと願う。
そこに労りと、敬いと、慈しむ気持ちが
生まれ、数値化しない(できない)、
人としての幸せを感じられるのだと
思うんです。

絆の真意を確かめるのはこれからです・・・。










妄想ではなく(笑)、
カラオケは、
時代のリトマス試験紙=喩えが合ってない?=
かなと思う時があります。

以前も妄言しましたが、
人が歌うことができないような時代は
あってはならないと。
また歌うことで、一人ひとりが「今」を
確かめられて日常へ戻っていけると。

カラオケの魅力は健康増進・ストレス解消、
そしてくくりきれないプラスα効果が
いっぱいあるんです。

歌って皆さんが元気になることが、
巡り巡って人と人の「絆」を深めて
いけると信じております。



もうひとつ隊長の歌を。







明日も一日、元気にいきましょう。

ありがとうございます。



0

2011/12/12

黄昏のごちそうさま・・・。  




今日の黄昏は、近所の塔頭寺院にて(まもなく毎月イベント開催できるようにします。お楽しみに)
車イスの方も安心して入れるように、
自分たちでえっちらおっちらと境内を作業しておりました。


そして、片付け始めたとき、
見上げた空のオレンジ色に、重なるように境内のみかんの樹が・・・。
昨年はこんなに大きな実がなっていたかな?と思いつつ、
ひとついただきました(和尚さん了解済=笑)。
「うまい〜」自然の恵みだ!
黄昏の中、おっさん二人が
腰に手を当てて「うまい〜」。

小さな感動を積み重ねていくと
きっと人生は豊かになるんだと
一人妄想する週明けであります。




みかん、りんご、そうです。冬の列車
(汽車)で味わうとうれしいもの・・・。

ということで、こんな情景を。







どんな街でも、黄昏は「映画のワンシーン」に
変えてしまう力があります。


ここまで、私が黄昏に心魅かれるのは、
恐らく前世はフランス人だったのではと
思うんです。
(長野さん、笑いすぎ!)


その証拠にフランス語たくさん知っています。

ボンジュール、ボンソワ?、
メシーもー食う=メルシーボークー?

失礼致しました。







さあ、明日も一日、元気にいきましょう。

☆さくらんぼで歌うと、運気上昇まちがいなし!
 そしてやさしい気持ちになれて、元気が出ます。
幹事さんは、二次会のご予約をお忘れなく。



ありがとうございます。

0

2011/12/11

赤い・・・。  

昨夜の月ご覧になりましたでしょうか。

覆われる月の色合いが、
まるで「月の黄昏」なんていう
イメージでした。

赤く優しいひとときの宴に
拍手を・・・。








やっとといいますか、急にといいますか、
寒くなりました。

耳も手も、頬も赤くなります。
貧相な自分も、ああ、赤くなる、
でも貧そうだな!と
切なくなる日曜日であります。











明日からまた一週間、
元気にいきましょう。

ありがとうございます。







0

2011/12/10

そう見える・・・。  

今日は皆既月食が見れるそうで、
見事なお月様の登場に、天体ファン
ならずとも心魅かれる週末では
ないでしょうか。



月に「うさぎ」を見たりする、
かつては夢もロマンもすべて
包み込んでいたお月さん。

〜そう見える〜ことの
楽しさ、奥深さは、
人を豊かにする一策だと
思うのであります。

さて、〜そう見える=そう思い込んでいた〜
ものの一つに、森永のエンゼルマーク
があります。

何を思い込んでいたかと
申しますと、下のイラストが
正解なのですが、昔、お菓子の
箱に印刷されたそれは「小さいマーク」
だったため、Mの文字が、
タイツに見えて、つまり天使ちゃんが
黒タイツの股上を弛ませてお辞儀を
しているもんだずっと
思っていたんです。

クリックすると元のサイズで表示します

かなり大人になってから正解を
理解しました(笑)。

それでも思い込みの力はスゴいもので、
半ば、意地で「お辞儀」に見ようとする
自分がいまして、
「ああ、やっぱりお辞儀にみえる」
と納得するんでんね。



「そう見える」ものをあえて
そのまま楽しんでみようという
気持ち、これも昭和的妄想なんでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


近年のトリックアート。面白いです。はい。




見える・・・。









「見えないもの」の呪縛が、
重く深く今の時代に
広がっています。

それでも、何を見るのか、
何を見るべきなのか。
心に留めつつ、欠けては
満ちるお月さんを愛でましょうか。

最後は井上尭之きさん
「エンドレスウェー」を。






明日が良い日曜でありますよう。

ありがとうございます。


1

2011/12/9

手紙・・・。  




拓郎さんか歌うと不思議と拓郎さんの歌に
なってしまうんですよね。
しげるちゃんとの若き日の感じがいいです。はい。


こたつに入って便せんを広げて
手紙を書くなんていうシーンは
今の生活ではなかなか見つかりません。




メールや電話ではなく
手紙を書いたり、頂いたりする
楽しみもこれからの「再発見」
となるのでしょうか・・・。








言葉を介するすべてのツールに
その人の心がしっかりと込められているのなら
新しい「手紙」の趣きも自ずと生まれてくるのだ
と思う、金曜日であります。


今、注目の由紀さんの手紙を。




明日も一日、元気にいきましょう。

皆さん、週末はさくらんぼでリフレッシュ!

ありがとうございます。




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ