2011/8/22

カラスよどこへ・・・。  

コニードーバーの曲を。





本日のワンシーン。
理由はわかりませんが、
公園で小さな男の子が両手を
しっかりと握りしめて、
今にも泣き出しそうだったのですが、
必死にこらえていたんですね。

お友達とケンカしたのか、
お母さんに叱られたのか、

でもとにかく必死にこらえている
姿に「がんばれ!」と心の中で
つぶやきました。

今はいろんな家庭事情や社会的
背景があるので、一瞥(べつ)
しただけでは判断できませんが、
大人は子どもに対して「関心」を
持たなくてはとも思った次第です。

黄昏時の公園、ひとりぼっちで
なんていうことはよくありましたね。


「カラスがなくから帰ろう〜♪」

・・・・。









「三羽がらす」の例えよろしく、
さて、時の政権の黄昏て、どこへ帰って
いくやら、来るのやら・・・。

♪今泣いたカラスがもう笑う〜♪






さあ、明日も一日元気にいきましょう。


ありがとうございます。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ