2011/8/14

明日・・・。  黄昏音紀行

拓郎さん「明日の前に」を。





今日は、どこか、静かな雰囲気が
漂うお休みでした。

子どもたちの歓声にわく
「外遊び」はすっかり影を潜めて、
それも時代だと、ひとり頷く
午後でありました。





以前にも書かせて頂きました、
終戦に立ち返る「8月」。

その日から、ただ明日へと
歩み始めた方たちの思いに
私個人などはまったく
応えられていない「大人」
であります。

時代だからと、ため息つく
弱さがいつもつきまとい、
本当は「逃げている」だけ
だと気づかされ・・・。

本当に申し訳なく恥ずかしい
気持ちになります。(泣=笑)




馬場俊英「明日に咲く花」を。





黄昏は
今日と明日のグラデーション
のようで、過去〜未来への
架け橋なのかも知れませんね。


だから好きなんです。


サイモンとガーファンクル「明日に架ける橋」を。











最後はJUJUさん「また明日」を。






さあ、明日も一日元気にいきましょう。

皆さん、いつもありがとうございます。





☆長野様、ありがとうございます。













1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ