2011/8/11

誰か鎮魂を思わざる・・・。  黄昏音紀行

雨まじりの午後、
蒸し暑さは更に
増した感があります。

円高、株安、量的緩和・・・。
日々目にする文字の向こうに
とてつもない不安が広がっている
のは素人にも得心の理。

広がりと伝わりと言えば、
京都五山送り火の一件。
切ないことです。

被災されたすべての人たちの
思いを私たちは
共有させてもらう他、
ありません。
だからこそ、伝えることの大切さ、
そしてこれ以上心の距離を広げては
いけないと思うのです。

本当に心から哀悼の意を持って
臨みたいと思います。



















この年なっても
不安に押し潰されそうに
なることばかりです。
自分が「今ある」こと、
あるいは「あっていい」のかという
自問の中で、ギリギリの
こたえを求めているような。

すべての人たちが、
心を砕かずに
生きられますように。


明日も一日、
元気にがんばっていきましょう。

さくらんぼでお待ちしております!




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ