2011/8/3

妄想の夏・・・  

J-WALK「終わりのない夏」を。





毎年のことながら、「今この暑さ!」を
身体いっぱい理解しているつもりなのに、
冬になるとすっかり忘れてしまい、
想像ができないんですよね。

冬の寒さも然り。


考えてみれば、人類誕生から、
ずっとこの暑い、寒いを乗り越えるために
進歩(進化)してきたようなもの、
今更、おっさん一人がしたり顔で言うことでも
ありません・・・(笑)。


暑さついでに
もう一つ妄想をお聞き下さい。


恐らくは太陽光発電をはじめ、自然エネルギー
の技術は飛躍的に進歩すると思います。

そこで、例えばこんなものができたらというものを
挙げてみます。


日本全国ソーラーシステムの「動く歩道」計画

もう車社会のための都市整備、道路拡張は一旦取りやめて
「人」が移動することへシフトします。
誰でも動く歩道に「いる」だけで移動できるなんていいと思いません(笑)。

四人でテーブルおいて麻雀しているうちに九州や北海道についてしまうわけであります。


ドラマのシーンも変わりますよ。

「彼女は家を出て、すぐに立ち止まり、そのまま行ってしまった・・・」
「あなたとは歩く道が違うのよ=泣=」といって彼女は反対の道に乗り換えて行く・・・。

あとは動くスピード次第。


〜あくまで妄想ですのでご寛大なお心を〜




もう一つ、一番やりたいのが、「体験・体感型エンターテイメント」計画です。

ずばり、施設(映画、コンサート等)の電力は観客の自転車漕ぎで
すべてをまかなうというもの。

これ感動しますよ!

泣ける映画なら、その三倍泣けますよ、

「母をたずねて三千里」なんて、

もうすぐ別れた母と会えるという場面で、
マルコ(主人公)が走って行くとします。

それに合わせて観客が「漕ぐは漕ぐは〜」

汗と涙で顔がぐちゃぐちゃになりながら
のエンディング。全員が一つになって
スタンディングオべーションの嵐〜!

長野様、いかがでしょうか。



妄想の夏は続くのであります。



クラプトン「チェンジ・ザ・ワールド」を。






さあ、明日も一日がんばっていきましょう。

ありがとうございます。






1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ