2011/8/1

モスラや、モスラ〜  

50年前の昨日でしたか、特撮映画「モスラ」が
誕生したという記事がありました。

自然破壊、放射能という社会的キーワードを
ちりばめた一大娯楽映画は、奇しくも福島第一原発の
誘致と時を同じくしたそうです。


私たちは、フィクションの世界に夢や希望と
同時にある種の畏怖の念をうつし、
時々自らの「引き出し」から、そっと取り出して
みるものかも知れませんね。

色褪せない=総天然色!=の映画は、今、
私たちに何を語りかけてくれるのかと
あらためて見たい気持ちになりました・・・。







みんな若いですね。



ではザ・ピーナッツの曲をもうひとつ。(途中まで)





でこぼこの地道を走り回っていた頃の、
あの埃っぽさににじむ「ロマン」を
もう一度、等と妄想する8月の始まりで
ございます。


さあ、明日も元気にいきましょう。


皆さん、いつもありがとうございます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ