2011/8/31

ピンチにこそ・・・。  

こんな感じから・・・。






こうして、様々な原風景を
みせてもらうと、この国の
美しさは「人」と「自然」
の織りなす伝統美だと
つくづく感じます。


どじょうの心意気、
原風景とともに、
民の心に届くや、如何に・・・。





本当に抜き差しならない
状況にあると、
私ごときも痛感する次第ですツ、

絶対的なピンチを前に、
それでも歩いていくより
他にないという意志ツ、
これもまた、本当に今、
問われていますよね。



こちらにはもう何度も
書かせていただきましたツ、

どんなときも「笑うこと」=笑顔と
「歌う」=音楽を聴&奏でる&
鼻歌が自然にでることが
起死回生のキーワードだと
思うんです。

誤解されそうですツ、
この2つの事柄をもし、
消し去ったら、どうでしょう。

人との関わりや自然と触れ合う
こと、仕事や遊びすべての
「日常」が枯渇してしまうように
思いませんか・・・。


だから、カラオケの醍醐味は
とても奥深いのだといえるのでは
ないでしょうか。

歌は心の原風景でもあるのですから。



谷山浩子「おやすみ」を。








明日も一日、元気にいきましょう。

いつもありがとうございます。






0

2011/8/30

移ろいの趣・・・。  

懐かしのオリビア・ニュートンジョンのこの曲を。





残暑を夏の忘れ物として
楽しむのもひとつ、
そして来る秋の気配を
わくわくしながら
探すのもよし。



海水浴場の
まったく人がいない
砂浜は、むしろ自分だけが
そのシーンを独り占めしている
ような贅沢があったり、
月のきれいな夜や、いろんな
ところで、移ろいの趣を愛でる
のは何ともいいですよね。





一番は、黄昏時の「一期一会」
でしょうか。

「夕日」がきれいだなと
思うその日はまさにその日、その時
だけのものであります。


これから秋にかけては、
本当に黄昏時が楽しみです。


ウイリーネルソンの曲を。






明日も一日、元気にいきましょう。


ありがとうございます。






0

2011/8/29

小さな・・・。  

さあ、一週間が始まりました。

政権与党の新しい代表も決まって?
何よりも、復興のスピードアップ
をお願いしたいところでございます。


小さな志しが、大きな力となっていくとき・・・。


それは同時に、
初心にかえり、「小さな志」の
尊さを忘れてはならないと
使命を帯びてきます。

私たち一人ひとりのことと
してであります。




「小さな」魅力は、
等身大の魅力、暮らしに
映し出される魅力、

いろんな魅力を持った
言葉のように思いませんか。


今年は軽自動車の
キャンピングカーも
注目されました。
(私も心弾かれました=笑)


努力も幸せも「小さな」ことの
積み重ねがあってのこと。

ここを見誤らないように
いきたいものです。



パープルシャドウズ
「小さなスナック」を










「大きい」方がいいものは、
「夢」「希望」「やきとり」
「生ビール」・・・・。



さて、皆さんは「小さな」魅力と
「大きな」魅力を挙げるとしたら
どんなことがありますでしょうか。


もう一曲・・・。









少しずつ、季節は
移ろい、ここかしこに
見えてきますよね、
空きの気配。

=残暑の方が
まだまだ厳しい!=












さあ、明日も一日元気にいきましょう。

ありがとうございます。





1

2011/8/28

憧れて・・・。  

マッチとよっちゃんのこんな曲を。









今日も残暑が厳しい一日でした。



憧れ。

最初に憧れたことは何だっただろう・・・。
楽器屋さんの電気ギター?
「ザ・ガードマン」の藤巻潤さん?
仮面ライダー、いやスペクトルマン・・・?

しかし、いくつになっても憧れの対象を
もつことは大切です。

また、よく初恋の人には
会わない方がいいなんて言いますが、
それは、正しく「憧れ」の結晶=
パンドラの箱=を開くようなものゆえに、
ショック?!か感動かの両極に
心が振り切れてしまうからに
他なりません(笑)。


思い出は箱の中にそっとしまって
おく方がよろしいのかも・・・。



クライズラー&カンパニーの曲を。







さあ、明日から一週間、
がんばっていきましょう。


いつもありがとうございます。







1

2011/8/27

夏休みの宿題とかけまして・・・。  

いよいよ、長い夏休みも
終わりに近づいてきました。
お母さんたちは「ほっとする?」
子どもたちはお友達と会えるのが
楽しみでもあり、やっぱり勉強が
始まるのは嫌だなと思うのでは・・・。

受験生にも悲喜交々の夏休み明け、
まずは体調管理から初めて下さいね。


さて、夏休みの終わりと言えば、
宿題の提出であります。

自由研究、工作、レポート、
算数ドリルに漢字の書き取り等々。


親子総出で仕上げたなんていうのも
いい思い出でありましょう。




では、一句。

終わらない夏休みの宿題とかけまして、
居酒屋の独り言ときます。

その心は

タラ(先にやっていたら
レバー(あと一日あれば)と
心でつぶやき(ツブ焼き)、〆(締め切り)さばを読み、子和え(頃合い)よければ
付きだし(提出)て、あとはお愛想、たのみます。





拓郎師匠の曲を。








日本が今おかれている
難しい局面にあって、
世代を越えて一緒に考え、
新しい道を開拓していけたらと
願うばかりであります。


夏休みの終わり、
いよいよ、そのスタート
だと思います。


元気を出していきましょう。


明日が皆様にとって
素敵に日曜日となりますように・・・。



ありがとうございます。




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ