2011/4/4

めぐり逢い・・・  黄昏音紀行


アンドレ・ギャニオン「めぐり逢い」を。





すべては「縁」だと、
何度も生意気に書かせて
いただいておりますが、
そうです、春は出会いのときであります。
新しい環境でスタートする人も、
昨日と変わらないという人も、
一新した気持ちのもと、
めぐり逢いは始まっていると思います。


渚ゆう子「めぐり逢い」
1972年ドラマ「あの橋の畔で」の主題歌を。







不器用でもいい、
苦手意識があってもいい。
ヘタクソで、あちこち
ぶつかりながらでいい。

人間社会は、そういうもんだと
思えばいいのではないでしょうか。

収まりの悪い事もいっぱいあります。
そういうものをわかって生きられる
ほうが魅力があると私なんかは
考えてしまうわけでございます。



ドラマ「俺たちの旅」(1975年)の
オープニングを・・・。





心が幸せや感動で満たされる出逢いは
一人ひとりに待っています。




最後は村上ゆきさんで
「夢で遭いましょう」を。




明日も一日がんばっていきましょう。


ありがとうございます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ