2011/3/29

平凡の一考察・・・。  黄昏音紀行

暗い港のブルースを・・・。







トランペットと黄昏はいいですよね。






ひとつずつ、大切な物(心)が
目の前に現れて来ているような、
そんな気持ちがしています。


今こそが、もしかしたら
最大の「力」が出せる時代
になるかもしれません。




新井英一さんで「虫けらの唄」を・・・。






退屈な毎日がどんなに素敵で、
幸せであるか。

もう一度考えてしまう次第です。




明日もがんばっていきましょう。


堺 正章 「街の灯り」を。





ありがとうございます。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ