2011/3/31

これでいいのだ・・・。  

天才バカボン(1971年)の
劇中ワンシーンを・・・。




何か深いな〜と。

鶴田浩二が耳に手を当てて
歌うことも、そもそも
ご存じない方の方が
多いのでしょうね。



赤塚不二夫先生の
メッセージ。





これでいいのだ。

心でつぶやく事すら
はばかられるような
道を突き進んで来たからでしょうか、
今は、大切なメッセージに
思えてなりません。



さあ、
明日もがんばっていきましょう。

今日の最後は

竜童さん「地平線」を。





ありがとうございます。

2

2011/3/30

桜便りを目前に思う・・・。  

懐かしの「いちご白書をもう一度」を。





若い時を思い出します・・・。




以前にも書かせていただきましたが、
人が年を重ねることは、
素敵なことだと思うんです。

振り返る出来事も、今日一日も、
また明日も、それぞれが
人生の魅力であり、
醍醐味ではないでしょうか。












チューリップ「サボテンの花」を・・・。




唄に垣間みる「日常」は、
色あせないですね。




さあ、
明日も一日がんばっていきましょう。


最後は
ジョン・デンバー「カントリーロード」を。

オリジナルいいですよ〜。





ありがとうございます。
2

2011/3/29

平凡の一考察・・・。  黄昏音紀行

暗い港のブルースを・・・。







トランペットと黄昏はいいですよね。






ひとつずつ、大切な物(心)が
目の前に現れて来ているような、
そんな気持ちがしています。


今こそが、もしかしたら
最大の「力」が出せる時代
になるかもしれません。




新井英一さんで「虫けらの唄」を・・・。






退屈な毎日がどんなに素敵で、
幸せであるか。

もう一度考えてしまう次第です。




明日もがんばっていきましょう。


堺 正章 「街の灯り」を。





ありがとうございます。
2

2011/3/28

今日の黄昏・・・。  黄昏音紀行

クリックすると元のサイズで表示します

本日の黄昏ひとコマ・・・。



小さな陽だまりが
少しずつ春をつれてきてますね。






自然の前に、決しておごらず、
謙虚であることが、人間の第一義。
そうすると、自然は様々な恩恵を
示してくれるでしょうから。

今はただ、自分に何ができるのか、
そればかりを考えてしまいます・・・。


そんな今日の黄昏であります。





アコースティックギター奏者
中川イサトさんで「蘇州夜曲」を。








アランフェス協奏曲を・・・。







さあ、明日一日
がんばっていきましょう。


最後は倍賞千恵子さん「愛は限りなく」を。






ありがとうございます。


2

2011/3/26

シング・シング・シング・・・  

ベニーグッドマンオーケストラで
「Sing Sing Sing」を。




歩いていても、ついリズムを
とりたくなるジャズナンバー
であります。



心の中でリズムを刻むと
それだけで力が出てくる
こともあります。


また、年輪を重ねないと
表現できないことが
たくさんあります。





年を重ねる事のかっこよさ、
すごさ、憧れ・・・・。


それはますます
大きくなってくる
と思います。



井上堯之さん「愚か者よ」・・・。






明日一日、
またがんばっていきましょう。


ありがとうございます。




3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ