2011/2/15

雪から一転・・・  

今日は、昨夜の雪もとけて、
(といっても残片はあちらこちらで
みられましたが)
春へまた一歩近づいたような
一日でした。

わけあって今日は
ほとんど病院に
おりましたが、

外来の多さと、
何時間も待たされて
診察は1〜3分。

京都府の中では
恵まれている南部では
ありますが、

窓口負担と診察や検査の
煩雑さは、やはり
解決すべき課題なのではと
思った次第です。

また、この時代は、
患者が「素人」ではいけない、
そんな世の中なんだとも
痛感しています。

事務的(にならざるを得ない)対応
に対して、こちらは事前情報や経緯、
その他本来は医師の範疇と思うような
ところまで、できる限りの「玄人」
として向合わなくては、
不測の事態にこたえられないと
思うのであります。

医師との信頼関係が
できているケースは
また違うのでしょう。
一般論として、
私の拙いながら
遠距離介護の経験をしたこと
からもそう思うのです。



とにかく、
人と人との関係、
その再構築が
何よりも必要だと
いうことでしょうか・・・。


三好鉄生「涙をふいて」を。
(途中まで)





ピーターポール&マリー「Puff the Magic Dragon」を。





では明日もがんばっていきましょう。

ありがとうございます。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ