2011/2/28

しあわせ・・・  黄昏音紀行

幸福とは幸福を
問題にしない時を言う。
   =芥川龍之介=


唐突ですが、こんな言葉を
反芻する今日の黄昏であります。

梶井基次郎の「檸檬」にも
描かれている「不吉な固まり」
が今、大きな実態となって
空を覆うよう・・・。


だからこそ
ケ・セラ・セラと
いきたいですね。



やはり以前に紹介した曲ですが
好きなので・・・






ペギー・リーの曲を・・・。






さあ、明日からは3月ですね。
無理せず、あるがままを
大切に、
がんばっていきましょう。


最後は山根麻衣「黄昏のバス・ストップ」を。






ハスキーな声が素敵です・・・。


ありがとうございます。









2

2011/2/27

昇る黄昏・・・  黄昏音紀行

今日も天気に恵まれた一日
でした。

今日の一コマを。

クリックすると元のサイズで表示します

黄昏時に天への駆け上る!
連凧を発見。

凧は60連、
60メートルにも及ぶ
龍の姿といわけです。


何か勇気づけられた
黄昏のシーンでした・・・。






巨匠ホロヴィッツで
ショパンのエチュード作品10 4番を。




すばらしいの一言であります。

でも、「ぼくもピアノ弾けるよ」
なんて軽いのりで、これ弾けたら、
ある意味では「ヒキ」ますよね(笑)。



ピアノの響きの好きなこの曲は
いかがでしょう・・・。





さあ、明日からまた
がんばっていきましょう。


ありがとうございます。



2

2011/2/26

プカプカ・・・  

以前にもご紹介しましたが、
「プカプカ」を・・・。





今日の朝日新聞にこの曲の
主人公「あん娘」とは誰か
というのを掲載してました。

ジャズシンガーで失踪した
安田南さんだったとか。

昭和の酒場、演劇、音楽
いろんなシーンの交錯する
なかにこの一曲は確固たる
輝きを持つのがわかります。




タバコがにあう、
この人も素敵です。

1981年ドラマ
ダウンタウン物語の主題歌
「バイバイ子守唄」を。



このドラマは川谷拓三演じる
町の牧師さんと桃井さんの恋愛劇。

拓三さんが冬の寒い朝、
襟が乾いていない
ワイシャツをきるシーン
は印象的でしたね。
マニアックにて失礼いたします。



最後はジョーちゃんの
「鉄のララバイ」を。





明日もさくらんぼを
よろしくお願いいたします。


ありがとうございます。












3

2011/2/25

良い週末を・・・。  黄昏音紀行

昨日に続き、
ドラマのエンディングテーマから
始めたいと思います。


以前にも紹介いたしました
「華麗なる刑事」から
草刈正雄
「センチメンタル・シティ」。



ここの定番?コートのえりをたてて、
雨の中、傘もささずに並木道を歩く・・・。

京都なら、北山通りや清水寺あたりでしょうか(笑)


かっこいい、草刈正雄さんです。



こちらも印象的だった
「俺たちの旅」のエンディングテーマ
中村雅俊「ただおまえがいい」を。



わずかなシーンにも
何か感じるものがありますね。


そしてラジオからも
様々な影響を受けた
世代として・・・。





深夜放送という文化は、
リアルタイムを共有する
素敵な発信ツールでした。

本当によく聞いてましたね〜。




では皆さん、良い週末を
お過ごしください。

さくらんぼでお待ちしています!

ありがとうございます。

2

2011/2/24

今日も一日ありがとうございました。  黄昏音紀行

懐かしい
ルパン三世エンディングテーマを。





初期の作品は大人の雰囲気が漂う
ルパンでした。
昭和46年の話であります・・・。


夕日に向って走るのが
多かったですね。

森田健作、中村雅俊、ショーケン
etc・・・。


泣いたり、叫んだり、笑ったり、

黄昏というひととき、
どの時代にあっても、
正直な「気持ち」を
ひきだしてくれるの
でしょうか。


真っ昼間では決して
やりたくないですもんね。

かんかん照りの太陽に
「バカやろう〜!」
なんていってたら
「お前がバカやろうだろっ」
あちこちから
怒られますから(笑)。



ではもうひとつ。




かっこ良かったな〜。


エンディングテーマの
最後は「噂の刑事トミーとマツ」から
「ワンダフルモーメント」を。






というわけで、
明日もがんばっていきましょう。

寒のもどりと「雨」に
気をつけてくださいね。


ありがとうございます。






2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ