2010/12/7

愛の休日・・・  




これまた懐かしい
ミッシェルポルナレフの「愛の休日」・・・。

70年代初頭でしょうか。
ラジオからよく流れていた曲であります。


北欧の料理名のような(笑=失礼)彼の名前も
またデッかいサングラスもとても印象的でした。

休日・・・・休日といえば、






ということになりますかね。


ビューティフル・・・ビューティフルといえば、




ビューティーペアの「かけめぐる青春」でしょう。


かけめぐるといえば・・・

もういいって?(笑)。

では本日最後に「めぐる」ということで、







ありがとうございました。







2

2010/12/7

joe・・・  黄昏音紀行

クリックすると元のサイズで表示します
週末の帰り道に携帯で。


あたたかな週末でしたが、これから「冷えて」くるそうなので、
どうぞ、お出かけやお休みの際はお気をつけください。











懐かしいデビュー当時の「J−WALK」、「JOE」を発見・・・。

今から30年ほど前、
デビュー当時は柳ジョージさんの弟バンド的な
展開をしていたのを記憶しております。


歌は「つくった人」のものでもありますが、
その歌を大切に思って人生に重ねていく
多くのファンのものでもあるとも思います。







今日という日を
赤ちゃんから大人まで、みんな横一線上
に越えて生きているのが平成という時代
のように感じてなりません。


答えの解らない、あるいは
導けないかも知れない
「今」を生きるということは
老いも若きも、性別もすべて
ボーダーレス。

大人だって夢を見て、
時につまずき、
時に涙して、
大いに笑い、
わがままをいい・・・。


それも大切ではないでしょうか。

生意気ですが、
一つだけ大人のエッセンスを
付け加えるならば、


「受容」(福祉用語にもあるそうですが)

今の自分をそのまま受け入れること。
そして若い人はもちろん、
他の人にも同じように受け入れること。


一番自分ができていません(笑)が。



負のサイクルを反転するキーワード
だと信じている次第です。


黄昏の空の上には、
何か別の世界があってなどと
子どもの頃は妄想しておりましたが、
今は夜の帳に心弾ませる「キングオブオッサン」
または「オッ酸化炭素中毒」
に罹っているといったところ・・・。


長々と失礼致しました。

皆さん、忘年会の二次会は
さくらんぼへ。

ご予約お待ちしております。










11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ