●詠み:【冬扇】 椙杜親水   ●撮り:【堂仙 Kit.】 ●奏で:古典尺八:【虚堂】古代ぶえ「天吹」:【竹酔庵 龍孫】

 

友人の「アトリエ」再訪  旅の思い出スナップ

久しぶりに訪ねた友人の「アトリエ」(100`先)では、
昔の作品などをが虫干し(?)されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

おや? にゃんこ[サイト君]も やってきましたよ・・・
クリックすると元のサイズで表示します 「もっちゃん」こと、「本庄」氏の絵
昔、購入した お気に入りの友人の「水墨画」作品です。
クリックすると元のサイズで表示します
自分の作品=全日本写真展・金賞作品(3枚組)
そして、その後に採用された 1977年[新宿祭]ポスターです。
クリックすると元のサイズで表示します
 Photo.By 堂仙 Kit.


おや おや ?! 

「もっちゃん」こと、「本庄」氏の絵
昔、購入した お気に入りの友人の「水墨画」作品です。
「もっちゃん」は有名異色作家(水墨画)=(荘眠月)となっておられるみたいですよ

本庄もとあき.眠月のブログ
http://ameblo.jp/mingetu/
絵描きの一日
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~hodo2/page3.htm


自分の作品=全日本写真展・金賞作品(3枚組)
そして、その後に採用された 1977年[新宿祭]ポスター

 Photo.By 堂仙 Kit.

堂仙Kit.は未だに無名で有名(?)のようなのです よ(笑)。
http://www.youtube.com/user/taktok9
NET世界動画「YouTube]サイトでは なかなか 善戦しているようですが・・・
400,000 HIT. (2013.9月現在)=視聴回数
納得 (゚ー゚;)ナルホド


続きを読む

 

ごく身近な旅=かよちん様  旅の思い出スナップ

かよちん様のお誘い・・
待ち合わせの「千鳥公園」へは徒歩1〜2分
土手の芝には「ニワゼキショウ」が・・

かよちん様のブログに・・http://kayotinp.exblog.jp/
この花の映像の話題が載っていた矢先でした。
クリックすると元のサイズで表示します
日陰を見つけて「天吹」を聞いてもらったり・・。
四方山話に花を咲かせて・・。
その後・・。

かよちん様の義父さんの家に近いところで・・。
「あっ! ”気になる風景”」ということで、
ブレーキを踏んだかよちん様でした。
ボクは、すかさずバカチョンカメラを取り出してパチリ!

好みの=縦位置トリミング画像=色味も調整
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit.  助手席から横着して撮る

少し間の抜けた映像となってしまったようですが・・。
この「桜島」とトラクターのある風景。
かよちん様だったらどのような構図で撮ったでしょうか?

続く・・

こんにちわ!
庭先の満開の「サツキ」も出迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

花の大好きな幾夜妃と義父さんとの
花談義=「ハカタ白」とか「咲き分け」とか・・
クリックすると元のサイズで表示します

丹精こめた盆栽が見事でした。

そして・・

クリックすると元のサイズで表示します

大粒の「グミ」の実を見つけて

あっ 種が手のひらに・・
ふふ・・詠み撮るまえに食べちまう。。=Part2=


その後・・


蛾の H  にも出くわして・・
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit.  失礼してパチリ!


このような”お宝”も拝見・・海軍将校の剣拝。 
クリックすると元のサイズで表示します

プロ級の陶芸の技=作品拝見
クリックすると元のサイズで表示します

そして・・撮り小屋(おおっ!家)=廃屋利用
いよいよ烏骨鶏??白黒2羽、他は・・薩摩鳥
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit. 

卵は巣箱に一個も見あたらな〜い!

 

5月5日のコイノボリ  旅の思い出スナップ

・・おととしの・・5月5日の・・
こいのぼり

クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit.   鯉下がり?

コイを吊ってるの?
コイを釣ってるの!


クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit.    「上だよ〜!」 


クリックすると元のサイズで表示します

上にも下にも濃いコイ来い

あらら・・こんなところにも・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit. 

全国的に流行
「鯉のぼり祭」
スナップでした。


それにしても・・
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit. 

これって・・『面白写真』?!
お題は???

「・・・」
貴方なら・・
どんなキャプション付けますか?


あのコイを 
釣ってくれろと 
泣く子かな 
 
冬扇

どこかで きいた事のないような・・あるような・・。 

 鯉のぼりをGETした子も ・・
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit. 


 


雪恋し・君恋し
今年はついに創れなかった
雪だるま?というか・・


Me君との合作です。

photo.by 堂仙 Kit.   「むこうの郷」 2006

もう観ることが出来ない。。
暑い陽気/五月連休=鹿児島地方
Tシャッツ1枚で過ごす毎日です。

道端で出合った・・
クリックすると元のサイズで表示します
雪だるま
クリックすると元のサイズで表示します
コレは?雪だるま??・・というか???
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit.    おつかれさま〜!

 

千鳥公園  旅の思い出スナップ

千鳥公園に、二羽の鳥が・・

クリックすると元のサイズで表示します
おしどり(カモたん)夫婦?

ふふ この場所(橋の上)で出遭った夫妻が・・

それは・・じゃ〜ん!!!
かよちん様と、その夫君=サスカメ氏
かの有名な・・
『おしどり夫婦』

でありました。


クリックすると元のサイズで表示します
散る桜クリックすると元のサイズで表示します
        photo.by 堂仙 Kit. 


この公園には・・椋鳩十 先生のこのような看板が・・

クリックすると元のサイズで表示します


椋先生の出身地は伊那
ボクの出生地=茅野の近く
信州諏訪・「杖突峠」の
向うと此方
=同郷でした。

6歳までこの地(古刹・寺の境内)で育てられ東京へ。。

 

五月晴れ?=コイノボリが!  旅の思い出スナップ

五月晴れ?には、ちと早い?!
コイノボリが元気良く泳いでいました。

2007年4月9日、12:34:06
クリックすると元のサイズで表示します
 photo.by 堂仙 Kit.  

爽やかな風で、きょうは散歩日和の天気です。
農作業の予定もありますが・・体調はイマイチ


 

開門岳の入日と風車発電  旅の思い出スナップ

風力発電所の風車と開門岳(右端)

クリックすると元のサイズで表示します
2007年2月21日、18:02:32
クリックすると元のサイズで表示します
photo.by Dohsen.kit.     佐多町にて

クリックすると元のサイズで表示します 近くで観ると・・

デカイ!
暗くなってしまって写せませんでした。

風車と開門岳の落日 投稿者:龍孫 Kit.
投稿日: 2月24日(土)13時55分41秒
佐多岬に程近い丘陵に風車発電の風車が回っています。
郁代妃の話では・・コレが出来た後に、
カッコウ鳥の声を聞かなくなった・・と。。
やはり、自然の中の巨大建造物は功罪あるようです。

風という自然の力を利用した風車発電は素晴らしい!
=古くて?新しい!技術=
まだまだ水力発電とともに今後とも有力な発電方法ですね。

小鳥さん達・・すみません  m(_ _)m


 


こんな落日も好きです。パチリ!
志布志〜内之浦撮影行の帰り道で観た風景
クリックすると元のサイズで表示します
photo.by Dohsen.kit.     

 

雪に遊ぶ  旅の思い出スナップ

滑る

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

撮る
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宮崎市の「月見ヶ丘幼稚園」では、雪が降ると
ここに連れて来て雪遊びをさせると言うことです。
嬉しい幼稚園ですね。今日は74名ほど、とのことでした。
こんな幼稚園だったら・・良かったのに・・。

ボクは幼稚園三日だけ通って(行かされて)三日坊主(笑)
つまんなかったから?それっきり行かなかったよ。
ニゲローー C= C= C= C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ 
「逃げろ〜!!!」
その後、無理矢理行かせなかった親に感謝!でした。
で、空を眺めたりして、ボウッとして・・(^-^o) 
当時、東京にもまだ”自然”が残っていた?
空が澄んでいた?雑草原っぱ・雑木林や小川・・
神社の杜も・・残されていた!
現在はそのあたりは・・
ビルに囲まれた
幹線道路
と・・・
・・

 


霧島の雪景色は・・
ぞく。。続。。UPの予定。。

 

いいひ(妃)旅立ち=ナイス デイ  旅の思い出スナップ

すがすがしい・・「桜島」がピンクに染まって・・
クリックすると元のサイズで表示します
 実に清々しい・・
クリックすると元のサイズで表示します
朝を迎えました。 
クリックすると元のサイズで表示します
垂水の足湯は  湯入れの準備中


諏訪神社並立鳥居(すわじんしゃへいりつとりい)
なんと清々しい・・            
クリックすると元のサイズで表示します
宮司さんに「天吹」奉納をうながされ・・
クリックすると元のサイズで表示します
                
縁結びを祈って・・
「天吹」奉納
させて頂きました。

いやしろち(弥盛地)=(いわゆる「波動」の良い場所)での
「天吹」吹奏はとても気持ちのよ良いものでした。
何と、ボクは、諏訪郡茅野市生まれ=産土が「諏訪大社」
5歳の頃「御柱」を曳いた覚えが(鮮明に)あります。
=6歳に東京へ移住。その後も「御柱」写真取材は2度しています。
そのうち「御柱・スペシャル」画像UPしましょうね。

というのも何かのご縁というより半端な縁とは思えません。

宮司さん素敵な縁結びありがとうございました。
龍生日=竹酔日=隆昌日?
「鹿児島神宮」での挙式(のつもり)には・・
出来ることなら、是非来駕の栄を賜りたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

”ご褒美”と言ってよいのか・・?
このような御札など頂戴して・・
今年結婚予定の・・=初公表
ヒミズ姫アナモグラ
ボク達は、キッと堅く結ばれることと”確信”できました。

あらら・・お賽銭は? しまった!忘れた!!!
次回参拝=御礼参り=お賽銭をはずまなくっちゃ(笑


所在地:肝属郡南大隅町根占川南
概要:諏訪神社は根占の町の中央盆地の俗称愛宕山の西の麓。宝殿の構造やその年代、鳥居の並列(二基)は全国でも稀に見る貴重なもの。この対になった鳥居にあやかろうと、縁結びを祈って参拝するカップルも多く見られるということです。
左の鳥居から入って、右の鳥居から出る習わしのようです。
〈交通〉
鹿屋市バスセンターからバス50分、根占支所から車5分
通年参拝できます。


  

佐多の寒岳「冬扇居」では・・

クリックすると元のサイズで表示します
梅が満開
クリックすると元のサイズで表示します
珍種「黒椿」も満開
クリックすると元のサイズで表示します
「冬扇居」先生お気入りの寒椿を・・
クリックすると元のサイズで表示します
手向けて・・本日のご報告です。


師匠の遺言とも思しき一首が・・

乱れ咲く
尾花真葛が路を断つ
自然石(あらいし)下に
ひそと葬れ
  冬扇居


ん?
なな・・ 何と!
師匠も『冬扇居』と生前、号しておられた。
昔、むかしのことで・・
ボクが『冬扇』と号したのと、同時期だったりして。。
昔の先生宛のハガキを見て・・寒岳「冬扇居」
偶然にしては・・!!! 
「冬扇」はビックリ ヒミズ姫=幾夜妃もビックリ 


コチラ「冬扇」=夏炉=役立たず・・
役にたつことも・・???あろうかと・・ようやく。。
アレもコレも同じ心境だったりするものだから・・。
『冬扇居』
先生のほうの内容は・・う〜む!遺筆を熟読したい。
素晴らしい”歌詠み”(短歌・多数)でもあられた。

後ほど一首・・「謫居抄」から・・


沈寿官(14代)氏との親交があったそうで・・

苗代川・沈寿官 氏の窯にて

置き忘れ 
たずねあぐみし詩心
”あなここにや”の
おもひする壷 
冬扇居

このほか、このときの句が3首ありますが・・
昭和30年頃に詠まれた短歌のようです。
いずれも沈寿官 氏の焼き物を讃えた句です。

この頃の沈寿官 氏からの便りのあて先に・・
冬扇店?=居を店と書き違え?!ふふっ
・・何故か?寒岳『冬扇店』と!?

数年前に、ボクも沈寿官 氏の窯を訪ねた事がありました。
正月後のお忙しい中、快く応対してくださり・・
「天吹」の大田忠正 氏のお話もお聞きすることができました。
今度お訪ねするときには、先生の”詩心”が沸いたという・・
その時の”あなここにや”の壷を是非、拝見したいものです。
冬扇居 氏の詩と、この壷=”あなここにや”の
おもひする壷と出会わせられたら・・。
沈寿官 氏が覚えておられると良いのですが。。



 

チラリ「開聞岳」  旅の思い出スナップ

 大雨の中 ・・
佐多に向かって    の帰り道

 雨上がり 落日後の「開聞岳」が雲間にチラリと・・。

2006年12月26日、17:34:16
クリックすると元のサイズで表示します
photo.by 堂仙 Kit.    田代〜根占の途中にて 

 

佐多岬で出迎えてくれたもの  旅の思い出スナップ

クリックすると元のサイズで表示します
水に浮かべた華は・・何を意味するのでしょうか?!
クリックすると元のサイズで表示します
『いくよ姫』の奥山には、椿=”十二ひとえ”の花が!

クリックすると元のサイズで表示します
                           
『島津藩主略記』            『誕生前後の生活』 

読ませて頂きました。   読んで頂こうと思っています。


「イクヨ姫」も自然分娩=お父上様が取り上げられたとか・・

『いくよ姫』の手料理=薬味を探しに庭先をうろうろ・・。
新鮮な緑のものも入りました。 

山野草&天吹 
2人ともその道のプロフェ(笛)ッショ(書)なるひと=(笑

クリックすると元のサイズで表示します

=蒲生の新鮮な湧き水を使った蕎麦料理=
母上様と一緒に美味">しくいただきました。


 

薩摩富士の落日  旅の思い出スナップ

開門岳」の頂に入日が・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのも撮れました。
クリックすると元のサイズで表示します
落日前の風景です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
photo.by 堂仙 Kit.     大根占町にて

クリックすると元のサイズで表示します

 

人生の旅=出会いの妙  旅の思い出スナップ

3人目の・・

「まゆみ」 という名のお方との出逢い。

どんなお方?なのだろう・・。

2人目の「まゆみ」クリックすると元のサイズで表示します

こんなお方。


あっ 一人目は ゆみこ であった。(汗

30年も前の話
出会いの妙


クリックすると元のサイズで表示します

こんな出遭いは・・不幸?仕合せ?!

2人の出会い は・・なんだったのだろう???!!!

そして・・= ゆみこ =3人目の出会い は・・???!!!


 

出迎えてくれたA=開聞岳  旅の思い出スナップ

開聞岳落日には間に合いませんでしたが・・

クリックすると元のサイズで表示します
photo.by 堂仙 Kit.   

話が弾んで帰りが遅れてしまいました。
開門岳上に乗る太陽は観れませんでしたが・・
ピンクとブルーの絶妙な色彩の
「開聞岳」風景に恵まれました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ