●詠み:【冬扇】 椙杜親水   ●撮り:【堂仙 Kit.】 ●奏で:古典尺八:【虚堂】古代ぶえ「天吹」:【竹酔庵 龍孫】

 

「犬童球渓」碑の元で♪「故郷の廃家」・「旅愁」=[天吹]吹奏  〜ご近所の旅〜

先ごろ「人吉」まで旅しながら、訪問しそこなった「人吉城址」
今回は、此処を特に予備知識もなく急に思い立って出掛けました。
偶然出くわした女性(=T.アツエさん)が「犬童球渓」碑など、
付近を丁寧に案内してくださいました。
「ボランティア・ガイド」も なさっているとのことでした。
お礼に、古代ぶえ「天吹」で、縁の曲を吹奏・・・、
いきなり、うろ覚えの曲を吹いたので、“ご粗末さま” でした。

故人(犬童球渓)の霊も聴いて下さったのか?!
なんだか、背筋がぞくぞく したり してきました よ 。


何が有って自殺なされたのか・今は存じ上げませんが・・・
???????????????????????
「犬童球渓」さんの 霊が 和ぐさめられた だろうか?
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

伊達次宗「にゃんこマスク」‏@tugimune
「犬童球渓」碑の元で♪「故郷の廃家」・「旅愁」 =[天吹]吹奏:
http://youtu.be/i1LuOeMf5KA @youtubeさんから
お気に入りに登録
2013年10月20日 - 3:23


「犬童球渓碑」の元で[天吹]吹奏♪「旅愁」
〜ご近所の旅〜人吉城祉
http://youtu.be/KIxwPzB3WIs

7 回再生 =2013.10.20. 02:15現在



日本語訳詩[編集]

1.
更け行く秋の夜(よ) 旅の空の
わびしき思いに 一人悩む
恋しや故郷(ふるさと) 懐かし父母(ちちはは)
夢路にたどるは 故郷(さと)の家路
更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに 一人悩む

2.
窓うつ嵐に 夢も破れ
遥(はる)けき彼方に 心迷う
恋しや故郷 懐かし父母
思いに浮かぶは 杜(もり)の梢(こずえ)
窓うつ嵐に 夢も破れ
遥けき彼方に 心迷う

原作者[編集]


「犬童球渓」碑の元で♪[天吹]吹奏
〜ご近所の旅〜人吉城祉

http://youtu.be/vVO_y2OZO1E
チャンネル: taktok9
限定公開
アップロード日時: 2013年10月19日 18:41
長さ:1:13
元のファイル:「犬童球渓」碑の元で♪=[天吹]吹
再生回数: 9 =2013.10.20. 02:40 a.m.

「犬童球渓」碑の元で♪「故郷の廃家」・「旅愁」 =[天吹]吹奏
http://youtu.be/i1LuOeMf5KA

taktok9•711 本の動画
チャンネル設定
8 回再生 =2013.10.20. 02:25.現在


「犬童球渓」碑の元で♪[天吹]吹奏 背筋ぞくぞく・・・
http://youtu.be/IPUdqcW4vPQ

チャンネル: taktok9
アップロード日時: 2013年10月19日 19:06
長さ:0:15
再生回数: 7 =2013.10.20. 02:30.

?????????????!!!!!!!!!!!!

犬童球渓
://ja.wikipedia.
検索

犬童 球渓(いんどう きゅうけい、1879年4月20日 - 1943年10月19日)は、
日本の詩人、作詞家、教育者。熊本県人吉市出身。
東京音楽学校卒業。本名は「犬童信蔵」というが、
球磨川の渓谷に生まれたことから「球渓」というペンネームをつけた。
1943年、人吉で自殺。

人物[編集]
新潟高等女学校赴任中に訳した『旅愁』、『故郷の廃家』が
明治40年(1907年)の「中等教育唱歌集」に取り上げられ、
現在でも広く歌われている。
犬童球渓はこれらの代表作も含めて、生涯に250曲ほどの西洋歌曲の翻訳作詞を残した。
彼の訳詞の特徴として、英語からの直訳を嫌い、日本語らしい表現にこだわった点などが
挙げられる。

「犬童球渓碑」の元で[天吹]吹奏♪「旅愁」
〜ご近所の旅〜人吉城祉
http://youtu.be/KIxwPzB3WI
チャンネル: taktok9
アップロード日時: 2013年10月19日 19:22
長さ:1:06
元のファイル:「犬童碑」の元で「旅愁」=[天吹]
再生回数: 9 =2013.10.20. 02:35a.m.



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ