2013/12/2

2013 クリスマス会  発表会

今年のクリスマス会も無事に終了しました。

これもひとえにご参加、ご協力頂きます皆様のおかげと、心から感謝しております。

本当に有難うございました。

これまで約20年に亘り、この会は様々な形態をとってまいりました。

お金をかけ豪華な会も続きました。

いであさんの多大なるご協力で美味しいお料理を出していただいたりもしていました。

そして昨年より、この区の施設の音楽室で行っています。

豪華さも無く、簡素で質素な会かもしれません。

でも私には、やっと本来の肩を張らずに気持ちをラクに、そして参加してくださる皆様との温かい交流が前面に出た素晴らしい会になったと思っています。

そしてもう一つ、師弟関係は無しで、同じ立ち位置で音楽を演奏できる貴重な場になったことに、私自身本当に嬉しいのです。

イイ年齢になってもドキドキ緊張して演奏する・・

こんな素晴らしい経験はなかなか出来ません。

心の頭の(笑)活性化です。

生活にハリもでます。

演奏の結果はそれぞれ思うことがあると思いますが、それも向上心の現れです。

私は皆さんとともに音楽を出来る幸せを改めて強く感じています。

また来年に向けて一生懸命練習します!

皆様、これからも末永く宜しくお願い致します。

有難うございました。

クリックすると元のサイズで表示します
いであさん撮影




クリスマス会の様子はこちら

https://plus.google.com/photos/114635152203226869542/albums/5952562640607109057?banner=pwa

BUBUアルバムからもご覧いただけます。
3

2013/11/25

決めた!弾く!  発表会

12/1クリスマス会、4楽章も弾くことに決めました。

土曜日にレッスンに行き、浅野先生から

先生「弾かないのはもったいない。あと1週間、毎日2時間取れますか?」

私「はい、頑張って作ります。」

浅野先生「この先の為にも良い機会なのでなんとか弾くように頑張ってみたらいかがでしょう〜」


とおっしゃっていただけたので、私も決めました。

テンポもまだまだ遅いし、指ももつれる箇所がありますが"腹"を決めてベストを尽くしてみます。

それによって、これからの課題もよりはっきりしてくるでしょうし、もしかしたら自信にもなるかもしれない。

それにしても、先生がお手本で弾いてくださるのは別の曲に聴こえます。

音色もフレージングの作り方も流れの持っていき方も迫力も・・・

若い時の努力の差を痛感します。

才能ある方が人一倍努力をする、才能あるからこそ努力をする。

私もまだまだ諦めない・・・


クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/8/13

Family Concert 29  発表会

10日土曜日、第29回目の発表会が無事終わりました。

ご参加くださいました皆様、ご協力いただきました皆様、本当に有難うございました。
おかげさまで、楽しく質の高い発表会になりました。
感謝申し上げます!

36度の猛暑の中発表会は始まりました。
幼稚園生から高校生、お父様、お母様、皆さん素晴らしい演奏をされました。

私の言う素晴らしいは"自分の一部になっている音楽を出そうとしている"のが分かる演奏です。
一部になるということは、音楽を愛し、楽しみ、もちろん努力はしなければなりませんので嫌になることだって多々あるでしょう。
でもそれを乗り越えていく喜びや楽しさを身をもって知らなければなりません。

誰ひとり"間違えなきゃいいや"というだけの演奏をした子はいませんでした。
それが本当に嬉しかったのです。

ジャンルを問わず、音楽を学び楽しみ自分の一部として存在するって、なんて素晴らしいでしょう!
だから私も幸せなんです。

皆さんの演奏に私は大満足でした

そして私の演奏は・・_| ̄|○
なんでああなるかなあ〜(笑)
前半中盤後半と分けて、
全・・0点
中・・60点
後・・70点

まだ自分の演奏を音源で聴いていないので何とも言えませんが、自己評価はこんな感じです。
いつもいつも思います。
もっと上手く弾けるのに、弾いていたのに。

これからも練習します・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/8/9

ベストを尽くして頑張る!  発表会

明日はいよいよ発表会です。

生徒の皆さんも一生懸命追い込みの練習をされてきたこの1ヶ月。
皆さん、驚く程上達されました。
皆さんの上達は私の励みです。
レッスンで聴いていると、じわじわとした喜びが湧き上がってきます。
明日は"音楽"を大切にベストを尽くして演奏をして頂きたいです。

そしてこの言葉は同時に"自分"に言っている言葉でもあります。

私も頑張ってきました。
なんの為に頑張っているのか。
それは【私の音楽を聴いてくださる方が楽しんでくださり、血が騒いでくださり、そしてそれが私に伝わって私は幸せになる。】からだと思うのです。

自分が満足できる演奏は、お客様から返ってくるところに起こるのだと思います。
なんて小心者、なんて精神力が弱い、と正直嘆くこともしばしばですが、それでも私が出来ることはピアノを弾くことです。

ベストを尽くして頑張ります!

皆さん、明日はどうぞ宜しくお願いいたします。

ルーテル市ケ谷ホール
クリックすると元のサイズで表示します


今Rodrigoさんが日本に来ています。
明日の発表会も来てくださいます。
お会いするのが楽しみです。



クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/12/17

浅野先生発表会報告  発表会

浅野先生の発表会でした。
発表会と言っても、先生のご自宅での小さな会ですが、参加される方はリサイタルを開かれたり、コンクールに出られていたり、音大生だったりで、バリバリな方々です。

私が一番年長ですが、勉強になることばかりです。

今回、私の中ではイップス克服という課題を抱えていたため、かえって余計な緊張を生む事になってしまいました。
ここである程度弾けなければ、ずっと「自信喪失」を引きずる事になりかねない。

先週一週間はテンポを抑えて丁寧に弾く事に集中したり、暗譜の強化に努めました。
そのおかげで、いかに頭と指がバラバラの練習をしていたかが分かりました。
クリスマス会での失敗の原因の1つだと思います。

それでどうだったかと言うと…so-so(笑)

まあまあです。
やはり一瞬音が飛んでしまったところもあり、全く情けなく自分としては不満足ですが、反面慌てる事もなくコントロール出来たところもあったので、良いところもありました。
イップス克服となったかどうかは今の時点では分かりませんが、「自信喪失」からは脱却出来た…と思います。

さあ今日から新たな挑戦です!!
次回こそ良い演奏が出来るように、頭と指を一体化させて練習を始めます♪

色々悩みもありますが、それは誰にでもあること。
負けずに前だけ見て頑張ります!!

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ