2015/6/8

指の骨折8  骨折

針金が外れるまでの10日間ほどで3回位病院に消毒に行きました。

そしていよいよ針金の一部を外す日がきました。
そっと指を押さえ・・・が痛すぎます。
針金を抜く前に指を触られるのが痛い〜で、「痛い痛い・・」と騒いだら、
A先生「部分麻酔打とうか・・でもの方が痛いですよ〜」
私「そんなに痛いですか?」
A先生「すごく痛いよ〜」
私「・・・でも打ってください」


みなさん!この小指の根元に打った部分麻酔・・
言葉には言えない!(____△____;)モ・モウダメ・・・
この麻酔の為のが必要!
あまりの痛さに唸りました。
また打つ時間も長いのよ。

でも、やっぱり打って良かったです。
そのあとの作業は痛くなかったもん。

A先生「来週の月曜日はまた一部外してギプスしますね。またこのしなきゃならないけど・・頑張って〜ふふ〜」

そして月曜日、超痛い部分麻酔を打ち、小指の針金(これって結構太いんですよ)を2本残し、外しました。

グロテスクなので画像は小さくしました。
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま別の部屋に移動してギプスをつけます。
モニターに映し出された私の骨を様々な角度から見ながらギプスを巻いていきます。
なるほど、骨の状態によって指の角度を変えながら巻いていくので、麻酔をしないと痛くて動かせないわけですね。
4本5か所折れてるからそれぞれの角度があり難しそうでした。
親指と小指以外の3本は第一関節が出ています。

A先生「今日からこの三本の第一関節と親指のリハビリを始めます。
こうやって曲げて動かして下さい」


ってA先生いきなり指先を曲げた!
私「ギャー」ヘ(X_X ;)/

大声で叫んだです!指が折れると思った!
この痛さに比べたらはかわいいもんでした(w_−; ウゥ・・

A先生「痛いよね〜今週リハビリ科に行って本格的にリハビリ始めましょう!
とにかく痛いけど動かして頑張ってね。」

ここまで一人で曲げられるまでもかなり大変でした!
https://youtu.be/vVfXJXjiTyE

痛い痛いリハビリが始まりました!
1

2015/6/3

指の骨折7  骨折

骨折日記の前にこの2,3日の出来事を。

先ず、先週買ったクロックスのサンダル
クリックすると元のサイズで表示します

この履き心地がとっても良いの〜ホント歩きやすい!
そこで色違いを買った!
色はもっと綺麗なパープル。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

月曜日はヴェンゲーロフのバイオリンを聴きにサントリーホール
有名なバイオリニストで指揮もします。
大好きなシベリウスのバイオリン協奏曲でした。
それにしても・・なんでこのポスター・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


骨折日記開始  

さて、手術後の猛烈な痛みも丸一日過ぎた頃から和らいできました。
でも後で分かったのですが、薬が効くようになったというだけでした。
抗生物質を始め、強い痛みどめ等を何種類か飲んでいました。

退院の日、タイガー父が迎えに来てくれました。
有り難いことです。
父「何が食べたい?」私「おそば!」

帰りにおそばをご馳走になったの〜美味しかった(*^_^*)

家に帰ると母とティファニーが待っていました。
直ぐに布団に横になりました・・夜のコンサートに備えて(笑)

だって、どうしても聴きたかったんだもの。
石田泰尚のコルンゴルトバイオリン協奏曲
クリックすると元のサイズで表示します

正直ちょっとフラついていましたがみなとみらいホールに向けて出かけました。
それはそれは人にぶつからないように注意に注意をして歩きました。
横浜駅なんて人人人・・怖かった〜
ただ三角巾で吊っていたので、歩いてる人も気をつけてくれたようです。
三角巾の中には保冷剤を入れ冷やしていました。

会場では私の事を心配してくれていたお友達Hさんとお会いしました。
Hさんの顔をみてホッとしたのを覚えています。

無理していっただけの事はあった素晴らしいコルンゴルトで大満足でした。
休憩時間・・薬を飲めば良かったのになぜか飲まなかった・・

後半の演奏は覚えていません・・痛くて痛くて(┯_┯)
指がズキズキ痛くて頭の芯まで痛くて、音楽が頭に入らなかった。
薬が切れたんです。
ここでバカなアタクシは、薬のおかげで痛みが軽くなったと理解。

満足と痛さでボーとして帰途につきました。

家に帰ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します

大好きなANTÉNORのショートケーキが!
https://www.antenor.jp/

タイガー有難う('-'*)アリガト♪

針金が外れるまで1〜2週間です。
クリックすると元のサイズで表示します


         ・・・つづく・・・
1

2015/5/20

指の骨折6  骨折

恐るべし指

それでも先生のおっしゃる通り24時間を過ぎた夕方5時頃から、本当に少しずつですが痛みが和らいできました。
まだまだ痛いけど、それでもお話も出来るようになったしちょっとフラつくけど一人でお手洗いにも行けるようになりました。
ご飯も食べられる〜ヽ(^◇^*)/ ワーイ

この日は10/23
翌日の24日は横浜みなとみらいホールで神奈フィルの定演、しかも大好きな石田泰尚組長のソリストによる"コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲"

クリックすると元のサイズで表示します

シャワー入んなきゃ!
さすがにこの日は付き添いの方に一緒に入ってもらって髪の毛を洗ってもらったりと手伝って頂きました。
痛かったけどそれだけ元気になりました。

タイガー弟夫婦がお見舞いに来てくれて気持ちも明るくなって。

A先生と看護師さんが来て点滴が外れた〜

私「先生、明日退院ですが、夜コンサート行ってもいいですか?」
A先生「大丈夫ですよ!ただ絶対に転ばないように!絶対にぶつけないように気をつけてね!」
私「は〜い!」


この会話に看護師さんは)゚Д゚)えっコンサート?明日?

A先生「ふふふ〜すごいね〜クラシックだよ〜ヴァイオリン〜」

A先生の様子でなんか安心したヽ(゚ー゚*ヽ)
夕飯もしっかり食べて、痛みも和らいできて睡魔
寝ました!この日はさすがに寝ました・・4時までは(笑)


・・・・・まだまだつづきます・・・・・
1

2015/5/19

指の骨折5  骨折

右半身&頭の猛烈な痛みは全く治まらない。
ずっと点滴をしているのでトイレには行きたくなる。
でも一人で歩いてはいけないと言われているので、その度にナースコール。
なんか申し訳なく思ってしまうけど、しっかり歩けないのでお世話になる。

我慢して我慢して再度座薬を入れてもらったけど、効かない。

痛くて眠れない。
我慢して我慢して再度注射を打ってもらって…

お願い〜効いて〜(w_−; ウゥ・・

効かない(ノд-。)クスン

眠れない眠れない眠れない・・痛い痛い痛い・・眠れない眠れない眠れない・・痛い痛い痛い・・

シャッシャッ!!

パコンパコンパコン・・・

※指の骨折4参照

朝かあ〜痛いよ〜

とうとう一睡も出来ず朝になりました。
A先生と大先生がいらしたので、
私「先生痛みが尋常じゃないのですが。」

大先生「指は痛いのです。とても痛いです。ただ24時間を過ぎると少しずつ引いてくるのでそれまでは我慢してくださいね。痛いよね〜」

あと8時間我慢すればラクになってくるのかな〜

痛いよ〜(ノ◇≦。)
座薬投薬・・全然効かない。

こんなに痛いなんて想像もしていませんでした。
恐るべし指

・・・・・つづく・・・・・
2

2015/5/18

指の骨折4  骨折

退院は先生と相談して10/24にしました。
先生も麻酔の影響等を考えると術後1日は病院でゆっくりした方が良いとおっしゃって。

さて、ご飯も食べれず何もしないままベッドの上でしたが、お友達からLINEがたくさん来てくれて嬉しかったし助かりました。
有難うございました('-'*)アリガト♪

夜はぐっすり・・・というわけにはいきませんでした。
そうよね〜家でだって寝られないんだから。

うっつらうっつら眠りが続き・・・

シャッシャッ!!

お隣の方、向かいの方が4時、4時、朝の4時に勢いよくカーテンを開ける(笑)

パコンパコンパコン・・・

そっと見ると、携帯電話を開いたり閉じたり(笑)


いつ寝たのか分からないまま手術の日になりました。
予定時間は16時。

朝、A先生がきて、再度手術の説明。
最後に「がんばりましょう!」

なんて心強いの〜


午後になって、タイガー母やタイガー弟夫婦、私の母がお見舞いに来てくれました。
デイルームで話していると看護師さんが来て、
「前の手術が予定より早く終わったので、これから手術の準備します。」

1時間早く手術になりました。
私が気を遣うので母達には帰ってもらいいよいよ準備。

歩いて手術室に行き、自分で手術台に上って寝ました。
緊張はしません。

看護師さん方によって手早くいろいろなものが装着される。
口に酸素マスクのようなものが付けられ、「麻酔はいります、大きく呼吸してください。」

私はゆっくり大きく呼吸を始めました・・A先生が入って来た・・気が遠くなってきた・・
A先生の声が聞こえる・・
「河西さんはピアノ・・・」

・・・・・・・・・・・・・手術中・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河西さん、河西さん・・河西さん・・」

目を覚ました私に「終わりましたよ〜」

朦朧とした意識の中でお礼を言った記憶と同時に右手のズキズキした痛みを感じました。
そのまま部屋に戻り、はっきりしない意識とはっきりした痛みの中でボ〜としているとA先生が来てくれた。

「手術は成功ですよ!上手くいきました。骨も綺麗に繋がりました。」
と言って写真を置いて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

朦朧として上手く喋れないけどお礼を言った記憶があります。
そのあとすぐタイガーが来てくれた。

・・トイレ行きたい(3時間は動けないと言われている)
・・・我慢できない・・ナースコールで告げる
尿瓶を持ってきてベッドに入れてくれましたが、これは出ない!辛いですよ〜我慢できないくらいなのに寝たままでは出ない。
ずいぶん時間がかかって少しだけ済ませましたが、まだしたい。
辛かった〜。

手の痛みが強くなってきた・・話せないしとても辛くなってきたのでタイガーには帰ってもらいました。

何時になったのかわかりませんが、右半身&頭まで猛烈に痛くなってきた。
座薬の痛み止めを入れてもらいましたが全く効かない。
6時間は薬は使えない。

我慢できない・・・ナースコール。
男性の看護師さん「この注射は強いので(モルヒネですね)2回までしか打てないのです、中毒になっちゃうので(これが冗談かはわかりません)、ラクになるといいですね」

打ってもらいましたが、一向に全く治まらない・・・

・・・・・つづく・・・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ