2013/4/19

Ryuちゃんとマゼール  Ryu

ロリン・マゼール指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の日本ツアーに行ってきまし

た。

オケだけのプログラムと、ソリストを迎えてのコンチェルトのプログラムがありました。

ソリストはRyuちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

このツアーは4月ドイツ ミュンヘンから始まりました。

【ロリン・マゼール】

ウィーン国立歌劇場、ニューヨーク・フィル、ベルリン・ドイツ・オペラ、バイエルン放送

交響楽団などなど、世界最高峰の歌劇場やオーケストラの音楽監督を歴任する、偉大なるマ

エストロ。

わずか8歳でオーケストラを指揮し、ヴァイオリン演奏や作曲も手掛ける鬼才。

今年82歳の巨匠は、老いることを知らず、今秋、ミュンヘン・フィルの音楽監督に就任する

など、ますます精力的な音楽活動を続けている。

1893年創設のミュンヘン・フィルは、チェリビダッケやティーレマンが音楽監督を務めた伝

統ある楽団。


というように高齢ではありますが、マゼール好みの激烈でドラマティックな作品を持ってき

ており聴き応えがありました。

チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」

パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調(ヴァイオリン独奏:五嶋龍)

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」


Ryuちゃんのパガニーニは以前、同じマゼール&トスカニーニ交響楽団で聴いています

が、今回の方が抑揚が大きく、音色も豊富で様々な音色を披露。

またポーズ(休止符)も大きく取るなどダイナミックにして妖艶な音楽になっていました。

そしてやっぱり違うのはオケの重厚感。

ドイツの楽団だなあ〜といような重厚な響き。

これは生で聴き比べないと分かりませんが、違うのですよ!

昔ベルリンフィルを聴いたときに最初の音でドカ〜ンと衝撃を受けたほど日本の音と違いま

した。


【パガニーニヴァイオリン協奏曲】

1817年から1818年頃に書かれた。

全曲を通して、二重フラジオレット(弦上に指を軽く触れ、人工的に振動の節を作り、倍音

を得る方法)やスピカート奏法(弓を跳ねさせて演奏する方法)、急速な3度のダブル・スト

ッピング(3度(重音)の連続)など、恐ろしく困難な技法があちこちに散りばめられ、現在

でもヴァイオリン協奏曲史上屈指の難曲の一つとして、ヴァイオリニストたちに取り上げら

れている。


カデンツァ(ソリストが技巧を誇示するための部分)をニコニコ嬉しそうに弾くRyuちゃんを

見ていたら、最近の私の周りの騒動が実にくだらなく思えました。

(この日も帰ってから夜中の12時過ぎまで一悶着あったのですが。)


音楽はいいです。素晴らしいです。

音楽と私の1対1の世界・・一番居場所の良いところ。私が居るべきところです。


マゼールの指揮も実に緻密に、時には大胆に、高齢ですが音楽は躍動感に溢れていました。

2時間半の演奏会でした。

本当に幸せなことだと感じました。

Ryuちゃんの音楽は聴く度に様々な顔を見せてくれます。

Ryuちゃんベタ惚れの私には堪りませんです(笑)

今度はいつ来てくれるのかあ〜名古屋までどうかしら〜

幸せなひと時でした。


そして今度の日曜日は

佐渡裕指揮 辻井伸之 BBCフィルハーモニック日本ツアー 2013

クリックすると元のサイズで表示します

NHKホールってのがイマイチですが、聴けるだけありがたいです。

また日記に書きますね!
3

2013/4/16

これがあるから頑張れる!  Ryu

相変わらず色々あります。

マンション問題も佳境に入り、連日夜中まで話し合いなんです。

ペット問題は私が中心に動き、来期理事会に一段落付くように段取りしています。

上手くいくように願い頑張っています。

タイガー理事下ろされ問題は、「タイガーを理事に復帰させろ」という方たちが署名運動を

して下さり(^^;・・支援してくれて有難いことだと思います。

でもタイガーは今期理事会で悪者にされ理事になれないことが決定しているので、覆ること

はないと思いますが、本人よりも周りの方が頑張って下さり(^^;、こちらも足を突っ込

んでしまった以上足並みを揃えさせていただいています。

昨夜は私、夕飯を食べる時間もなく、今お腹ペコペコ。


楽しみにしていたのですよ!キムチ!

先日いであさんblogで食べ比べをお約束しています。

白菜のチカラ―こくうまvs極旨
http://idea522.blog.so-net.ne.jp/2013-04-12

近くのお店には「こくうま」しかなかったので、とりあえずコレを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
いであさん撮影画像

昨日はコレを夕飯にいただこうと楽しみにしていたのに〜

帰ってきたのは0時半。

今日こそ食べます。

ああ〜ホカホカのご飯にキムチ〜堪らない(笑)

そして、

明日はRyuちゃん&ロリン・マゼールのコンサート!

クリックすると元のサイズで表示します

半年ぶりに逢えるのよ〜(←逢える:笑)

はあ〜楽しみで楽しみで〜\(//∇//)\

これがあるから頑張れる!

それにしても眠いのとお腹空いたのとでワヤですわ。

早くキムチが食べたい!

そして早く私のRyuちゃんに逢いたい


Bostonでテロがありましたね。

ボストンは本当によく歩きました。

今でもさっさと歩くことが出来ると思えるくらいに。

1度しか行ってない街ですが思い入れがあるだけにこのNewsはショックです。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/1/12

後半 名古屋Ryuちゃんコンサート  Ryu

クリックすると元のサイズで表示します

無事myuさんと名古屋に入り「ひつまぶし」を食べ、大須観音にお参りして運動もした我々は、出陣の為にホテルに戻り休憩しました。
ホテルから宗次ホールまで1分。
多くの敵(迷惑を顧みない一部のファン・・ストーカー)に負けないように心をしっかり持ち(笑)、宗次さんにお会いするのも楽しみながら出陣しました。

席は1列目ド真ん中\(//∇//)\
Ryuちゃんまでの距離は2mあるかないか〜

ということで心臓バクバク始まる前からどうにかなりそうでした。

出てきたRyuちゃんはすっかり大人の男性と化し、色気プンプンで、はあ〜\(//∇//)\

席も最高だったのもあり、ストラドの音の素晴らしいこと
重厚な音、艶っぽい音、優しい音、力強い音・・
何色もの音を自由自在に弾き分け、めまぐるしいテクニックをいとも簡単に楽しそうに弾きまくるRyuちゃん

これまでのRyuちゃん演奏の中で3本の指に入る素晴らしい演奏でした。
一人でも多くの方に聴いて頂きたいと思いました。

休憩時間には、私達の両サイドから飛び出した男女が、Ryuちゃんが演奏中に捨てた弓の切れた糸の奪い合いを繰り広げ、いつものことながら奇異な様子を見ながらも心はRyuちゃんの音楽に持って行かれていました。

あっという間の2時間でした。
今回はサイン会があり、さらに胸がドキドキ
しっかり楽譜にサインして頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

Ryuちゃんに飛びつきたい衝動を必死に抑え、宗次さんと写真を撮ってホテルへと戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ髪を引かれながらホールをあとにしましたが、ホテルの部屋で宴会が待っています。

外に食べに行くよりパジャマに着替え、持ち込んだワインとルームサービスで今聴いてきたRyuちゃんの演奏や、Ryuちゃんのあんな事、こんな事、そんな事を遠慮なく語り合う楽しさは格別です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

インドネシア料理 ナシゴレン(我々のお気に入り)、サラダ、チーズの盛り合わせ、名古屋名物手羽先の唐揚げとともにのおしゃべり〜
気がつくとAM1:00

楽しい楽しい名古屋の夜でした

そうよ!このために頑張っているのよ私は!!!

クリックすると元のサイズで表示します

今月24日にはランランとのピアノトリオでRyuちゃんが聴けます。
これも楽しみ〜!

そして気持ちはすでに年末の名古屋です。
待ち遠しいです
1

2013/1/11

2012名古屋Ryuちゃんコンサート  Ryu

お久しぶりでございます。
ようやく復帰いたしました。ひどい風邪でした。
今日から始動です!
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

日記第1弾は、もちろん年末Ryuちゃんコンサートです。
Ryuちゃんに関しては聴く度に進化しているのですが、今回も・・というか今回は圧巻の一言でした。

[プログラム]
・バッハ/無伴奏ソナタ
・プロコフィエフ/ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.94bis
・フランク/ヴァイオリン・ソナタ イ長調
・ヴィエニャフスキ/モスクワの思い出
    ・・・アンコール曲

題名を見ただけではマイナーなイメージかもしれませんが、ヴァイオリン曲としてはメジャーな曲です。
特に私としてはプロコとフランクが楽しみでした。

さて、この話は追々として、今回はmyuさんと二人での12/29名古屋入り。
「あつた蓬莱軒」でひつまぶしをいただく為にお昼前には到着。
駅からお店に直行。
今回は初めて1時間待たないで入れました。

クリックすると元のサイズで表示します

美味しいよ〜なぜにこんなに美味しいひつまぶし〜(笑)

ひつまぶしを平らげて、まずはチェックイン。
混んでいるということで、14階のエグゼクティブフロアのお部屋になりました〜ラッキー

クリックすると元のサイズで表示します

ここはイイホテルだわあ〜

年末なので美術館関係はどこもお休み。
で、大須観音に行くことにしました。

東京の浅草のような感じで、アーケード街には関西的な洋服屋外国風な屋台が軒を並べ、お腹いっぱいの私とmyuさんは食べられないことに悔しがりながらブラブラ〜
私なんか食べすぎでお腹まで痛くなっちゃって(笑)
活気があってとても面白かった・・今度はひつまぶしじゃなくてここで色々食べてもいいかも〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お天気はあまり良くなく、雨マークも出ていましたが「晴れ女パワー」で傘のお世話にはなりませんでした。
結構疲れました。
5時にホテルへ戻り一休み。
さあ〜ていよいよ私のRyuちゃんに逢いに行きます←勘違い女

                       ・・・つづく
1

2012/12/28

恒例 Ryuちゃん名古屋コンサート  Ryu

明日は名古屋に行きます!
恒例の名古屋Ryuちゃんコンサートwith鼻血席&myuさんと宴会。

楽しみで楽しみでたまりません(*^_^*)
あつた蓬莱軒のひつまぶしも楽しみ〜

クリックすると元のサイズで表示します

お正月は3日まで旅行に行ってきます。
今回はティーちゃんも一緒なので嬉しいです。
http://www.seigakuhotel.com/

このご報告は年明けですね!

楽しんできます!(*゚∀゚*)
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ