2010/2/17


やっと出来ました!
自由の女神冠入場チケット予約

何度やっても出来ず、大文字にしたり、小文字にしたり、あれやこれや、
なおこさんの助けも借りてそれこそ何度もtryしましたが出来ずじまい。

そこで、今年トロント大学へ留学の決まった親友の娘さんに助け舟要請。
無事申し込みしてくれました。

彼女も数度エラーが出たそうですが、さすが私とは頭の構造が違います。
あることに気がついた

郵便番号143-0011の143-0011
がいけなかった。

このハイフンがいけなかった。

1430011
だったら良かったのです。

あれだけ、ああだこうだ〜やってて、なんで気がつかなかったのか・・・
間抜けな私です。

でも無事予約がとれてホッとしました。

5月3日12:00に自由の女神に登ってきます。自由の女神
1

2010/2/15

自由の女神に登りたい!  NewYork&Bostonひとり旅

ブログに来て頂いた「ニューヨークおしゃべりノート」の著者、なおこさんに早々質問メールをいたしました。

すぐに、そして丁寧にお答え頂き嬉しかったです。

質問はチップの事と、自由の女神に登りたいということです。
「地球の歩き方」によると、女神見学は混んでいて4時間待ちもあるとか。
そこでなおこさんに伺ったのです。

伺って良かった。
予約が必要だったのです。

なおこさんが、予約サイトを教えてくださったので早々にtry.
http://www.statuecruises.com/

順調に進み最後のクリックをすると・・・

An unexpected error has prevented your transaction from being processed.

なんでえ〜

何度やってもダメなのです。
どこが悪いのか分からない。
日本語にしてやっても、途中からは英語になり、同じ結果。

再びなおこさんにご指導を仰ぐメールを今しました。

なおこさん、お忙しいのにお手数かけてすみません

最近いろいろとあり(といっても些細なことですが積っていくとキツイ)壊れそうになっています。
でもこうしてアメリカ一人旅行を考えていると気持ちが前に向きます。
そう、、、、、、私は強い!頑張ろう!
2

2010/2/8

ニューヨークおしゃべりノート  NewYork&Bostonひとり旅

Akiyoさんからご紹介頂いた
なかにしなおこさん著
「ニューヨークおしゃべりノート」
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.arukikata.co.jp/guidebook/books/books45.html

の、なおこさんからコメントを頂きました。

じきじきお出で頂きコメントまで下さり感激です。

初めての海外一人旅行に備え、「地球の歩き方」を少しずつですが読んでいました。
「地球の歩き方」はかなり詳しく知りたいことが書かれていますが、ちょっとしたこと、例えば一人で入りやすいレストランや、持ち物で気をつけた方がいいこと、また女性が楽しめるお店などは書かれていないことが多いです。

この「ニューヨークおしゃべりノート」にはそんな「ちょっとしたこと」が丁寧にかかれているので、大変参考になるし楽しいです。

単なる旅行手引き本ではありませんから、ニューヨークに行かない方も楽しめる本だと思います。

みなさんも、ぜひ手にとって頂きたいと思います。

Naokoさん、来て頂いて本当に嬉しかったです。
ちょくちょく覗いてくださいね。
いつもいつもお待ちしています。\(^o^)/





1

2010/1/31

国際電話で確認  NewYork&Bostonひとり旅

勇気を出して電話しました。

ハイアットリージェンシー・ケンブリッジとヒルトン・ボストンローガンエアポートに予約確認の電話。

ちょっとドキドキしましたが、通じたよ〜。
たぶん(←ちょっと自信なさげ)きちんと予約出来ているようです。

ハイアットリージェンシーのお姉さん(おばさんかも)は、私が復唱すると
correct!
とか言っていたから大丈夫でしょう。

ヒルトンでは、「日本人スタッフが必要ですか?」
と聞かれたので思わず「YES.」
でも、「それだったら月曜日〜金曜日の〜〜〜〜〜」みたいな事を話しだしたので、
それを遮り、「確認したいだけだから」と。
そして無事確認出来ました。

NYのホテルは予約番号が分からなかったので、expediaに再度問い合わせています。

我が家はKDDIケーブルプラスとかいうのに加入していて、アメリカ本土には全時間帯1分間9円という安さ。

アメリカから日本にかける場合、固定電話ならお得にかけられる方法も習いました。
後は携帯電話での通話やメールですが、これはもう一度docomoに行ってきちんと説明を受けないと、特にメールに関してはエライ事になってしまいそうなのでコワいです。

あ〜でもホテルに関しては安心した。
やれば出来るじゃんヽ(^o^)丿
2

2010/1/15


いよいよアメリカ一人旅の年が明けました。
具体的にはまだ準備をしているわけではありませんが、
コンセントは日本と同じだな〜とか、地下鉄のしくみ(特にボストン)を頭に入れよう〜とか、日帰りでワシントンDCに行ってこようかあ〜とか考えています。
来月に入ったら、NY&Bostonのホテルに予約確認をするつもりです。

そんな中、昨日届いたダイレクトメールの中に家の車のディーラーのものがありました。
フェアーの度にお知らせが来て、行くと記念品が貰えます。
時計だったり、ベストだったり、傘だったり、マウス、USBフラッシュメモリー、もう本当にいろいろなもの。
そして今回は何かな〜と見ると
TSAロック付きスーツケースベルト 

【TSAロックとは】
TSAロックはアメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロックで、セキュリティチェックが最も厳しいアメリカであっても、カギをかけたまま航空会社に預けることができるロックです。
このTSAロック機構のカギを採用した商品を製造・販売するためには、TSAによる認可・容認が必要です。

アメリカ同時多発テロ後、爆破物および危険物検査のためにアメリカ国内すべての空港で、アメリカへの出入国とアメリカ国内のフライトに際して、厳重なセキュリティチェックが行われています。
特に空港で預けてしまう荷物に関しては、持ち主が立ち会えない場所でTSAの職員によってバッグやスーツケースを開けての念入りな検査が密かに行われているのです。
そのため、この時にカギがかかっている荷物はすべてロックを切断、もしくは破壊して検査されます。こうした切断・破壊行為が原因による内容物の破壊や紛失に関しては、TSAは一切責任を負わなくてもよいという国の取り決めになっているようです。
ですから、アメリカ国内を出発する飛行機をご利用の際、航空会社へ荷物を預けるタイミングで「カギは絶対にかけないでください!」と言われるのです。これは日本人渡航者の多いハワイ・グアムなどでも同様です。


我が家にはスーツケースが3つありますが、どれも古いタイプで当然のごとくTSAは付いていません。
新しいケースは欲しいけど、壊れてないから勿体なくて。
しかも値段も高いし。
ということで、「どうしようかなあ〜」と思っていたところにこの記念品。
このベルトがあればなんとかなると思うのです。

まるで私がアメリカに行くことを知っているかのようなタイミング!
日曜日にはフェアーに行ってきます!

このように着々と進んでいるわけです。\(^o^)/

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ