2016/5/18

弾き続ける・・のんびり・・ティーちゃん15歳  ピアノ

5月14日に大森音楽教室の発表会がありました。
http://nttbj.itp.ne.jp/0337614445/index.html

私はここで講師をしています。
2年に1度の発表会ですが、今回もピアノソロに加えてフルートの先生とのデュオ、そして司会もしました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今回の私的目玉はフルートとの「フランクのソナタ第4楽章」でした。
大〜〜好きな曲でコンサートにもこの曲目的で行くこともあります。

しか〜〜〜し超難しい
苦労しました。
今秋のフルート&ピアノデュオリサイタルや、自分の教室の発表会に備えて抱えている曲は10曲を超えています。
なかなか練習のバランスをとるのが難しいのです。
生徒さんのレッスンの合間の時間を上手に計画をたて実行していかなければなりません。
経験がないわけではありませんが、やりくりが大変です。

そしてやはり、怪我してから本格的に練習を始めるまでの約7ヶ月のブランクが大きい。
合わせて、怪我と炎症による筋肉の硬直が厳しい。
今までは考えることがなかった動きが、指使いや力加減(専門的になるので控えますが)で補っていく作業をしなければなりません。

とはいえ、コンサートを開けるまでに回復したのですからお医者様に感謝しながら、自分の頑張りも褒めながら、そして何より、一緒にコンサートをしてくれるお友達のお陰と幸せに思っています。

大森音楽教室の発表会は無事に成功し、温かい良い発表会でした。

さあ、次に向けて練習練習練習です!


15日の日曜日は久しぶりにのんびりし、近所の「大森浜辺公園」に行きました。
気持ち良かった〜(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ティファニーは5/5に15歳のお誕生日を迎えました。
20歳目指して頑張って長生きしてね

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/5/2

スーパースキニーと怖い夢にうなされる  

またまたブログをサボっていましたが、忙しくもありダラついてもありです。
とりあえずGWはありません。

先週の水曜日に生徒さんのレッスンと自分の練習を終えてからジーンズを買いに横浜に行きました。
みなとみらいのクイーンズスクエアのアメリカン・イーグル・アウトフィッターズhttp://www.aeo.jp/top/CSfTop.jsp?gclid=CjwKEAjw0pa5BRCLmoKIx_HTh1wSJABk5F_4KpxuXB53lZU97U_IWHm4msjyt9B05Kn1OwC_FBbNlBoCzevw_wcB
でスーパースキニーのダメージがバッチリ入っているのと、白いジーンズを買いました。
へへ〜体重が結構減ったので穿けるようになったのさ!
あとスニーカー2足買った。

クリックすると元のサイズで表示します

それからLevi'sに行ってジージャンを買った。

クリックすると元のサイズで表示します

Gジャンはボストンで買った、しかもRyuちゃんサイン入りのがあるのです。
とってもお気に入りでいつも着ているのですが、宝物なんで、もう一着欲しかったの。

良い買い物をしました

さて、毎日ちゃんと練習してダイエットもそれなりに出来て充実の日々ですが、夜はちょっと問題です。
連日の悪夢・・・高いところから自転車で下りるとか、そういった危険夢関係目白押し。
そして久しぶりの金縛りで、女の人の声が聞こえるとか

うなされてうなされて、助けを呼んでもうなされ声しか出ない。怖い。
今日も、1時頃からはうっつらうっつらしか寝ていないです。

それでも元気に過ごしているので大丈夫!
皆様、楽しいGWをお過ごしくださいね






1

2016/4/7

下肢静脈瘤を治療する。  健康

かれこれ15年以上前になるでしょうか。
左足に下肢静脈瘤と思われる症状が出てきたのは。

当初、近くの病院で診ていただいた時には「初期なので治療や手術の必要は無い」ということでした。

年月が経ち、ここ2、3年で悪化したようです。
じっとしていられないだるさ。
血が出るまで掻きむしる程の痒み。
頻繁に起こる腓返り。←痛くて泣く


左ふくらはぎは傷だらけで、皮膚の色も変わってきた気がしました。

そこで先日、労災病院の血管外科で検査診察して頂き、手術した方が良い。ということになりました。
右足にも下肢静脈瘤が認められるけど、手術は左足だけ。
先生からは「最新のレーザー手術を勧めます、ただしこの病院ではまだレーザー手術をしていないので専門病院を紹介します。」
と言われ、すぐに紹介状をくださいました。

ピアノ教室から歩いて3分の病院(笑)

昨日行ってきました。
やはり、右足もいずれ手術することになるけど今回は左足。

今までの通常の手術はストリッピング手術と言い、
静脈瘤の原因となる血管を皮膚の下から抜去する方法でした。2、3日の入院が必要です。

最新のレーザー手術は、
H23から保険適用になり、逆流している血管に細いレーザーカテーテルを挿入し、レーザーの熱で血管の内側を焼いて血流を無くす方法です。
その日のうちに歩いて帰れます。


入院して上げ膳据え膳もいいけど(笑)痛くなく、傷も殆ど残らず、費用も大してかからず…今の医学はすごいです!

6月1日に手術します。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/4/5

老眼で苦労する!  

40代後半からやって来た老眼。
手元や本が見えづらい…ふと、遠くを見ると見えるではないかΣ( ̄ロ ̄lll)

それからはや5、6年が過ぎた今、非常に困っています。
私は寝る前以外は殆どコンタクトレンズです。
今までは、普通の近眼用コンタクトでも本は読みづらいけど楽譜を見るには問題ありませんでした。
が、ここ最近は1番大事な楽譜が見えづらい(泣)

普通に何の支障なく生活出来るパワー(度数)だと楽譜が見えづらい。
楽譜がスッキリ見えるパワーだと日常生活がちょっと不便。

眼鏡も同じ。
度が強いので楽譜は見えづらい。
眼鏡外すと0.01の世界_| ̄|○

老眼鏡をかけると楽譜は見えるけど鍵盤がグイ〜ンと曲がって見えて問題外。

長年使用しているジョンソン・エンド・ジョンソンの2weekアキビューは遠近両用が無いので、少しパワーを落として試してみました。

※近眼の人は老眼になるとどっちも良く見える!は真っ赤なウソ。
遠くも近くも見えないのです。


少し落とす程度ではまだ楽譜はスッキリ見えない。
そこでエアーオプティクスというメーカーの遠近両用を試してみました。
これだとまあまあ良いのですが、私のド近眼の視力に合うパワーが無い_| ̄|○

それでも1番近いもので試してみました。
うーん、いいかもだけど付け心地が良くない。
手元はアキビューより見易いけど、楽譜となるとスッキリいかない。

今まだ試行錯誤してます。
毎日日替わりで使用して様子を見てからどちらかに決めようと思いますが、私にとって最も大事な楽譜が見えづらいのは本当に辛いし練習に差し支えます(泣)
なんとかならないかな〜(-_-;)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/3/31

浅野先生の発表会  発表会

27日に汐留ベヒシュタインサロンで浅野先生の内弟子発表会がありました。
小さな子もおりましたが、現役の音大生の中に入れてもらって演奏させて頂きました。
曲はアディオス・ノニーノ
何度か弾いているわりにはなかなか思うようにいきませんが、この日は不思議な緊張感現象がありました。

全く緊張した感じはなく全然ドキドキもせず平常心。
落ち着いて弾き出しましたが、だんだんと手が震えてきた!
それでも今回は丁寧に気持ちを乗っけるように思いながら頑張りましたが、手の震えとの闘いでした(笑)
たぶん8ー2で私勝ち(  ̄ー ̄)ノ
手が震えてたけど、"あがる"ということもなく(それがあがってるんだと思うけど)良い演奏ができたなと思います。
浅野先生も良かったと誉めて下さいました。
2部では先生とブラームスのハンガリアンダンス6番をぶっ飛びのテンポで弾きました。
でも楽しくて爽快な演奏になりました。

若い方に良い刺激を頂き、同年代の方の進歩に目を見張り、レベルの高い内容に私のやる気もまたまた出てきました。
今度は5月の大森音楽教室の発表会に向けて練習ですが、ヤバイものが1つあります。

フランク作曲
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ

大好きな曲です。でも超ムズい
今回は同じバージョンをフルートと演奏します。
あと1ヶ月ちょっとで仕上げなきゃ(^_^;)
ソロはアディオスノニーノなので忘れないようにきちんと練習しなくちゃ。

今、練習する曲がたくさんあるので、ノートに書き出し、長期と中長期と短期の計画を立てながら練習してます。
ちなみに来週の火曜日までは
ピアソラ:タンゴの歴史(全4曲)
フランク:ソナタ
ピアソラ:アディオス・ノニーノ
リスト:リゴレットパラフレーズです。

幸せな仕事です
頑張ろうっと\(^^)/

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ