2007/1/27

楽しい楽しいモーツァルト  音楽

昨日dolceさんとデュオの練習をしてきました。
「のだめ」でお馴染み
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ

クリックすると元のサイズで表示します

まず、ペダルの相談から始めなければなりませんでした。
モーツァルトの清々しさ・品の良さを表現するにはペダルの過剰な使用は厳禁です。
かといって、全く使わなと音楽が乾いてしまう。

細かく打ち合わせした後弾いてみる・・・
(*`д´)b OK!

いきなり素敵!

次に強弱をつけてみる・・フレーズを考えてみる・・テンポをあげてみる・・・
かっちょいい!(* ̄ー ̄*)ふふん!!

しかし、あまりの指の回らなさに内心( ̄Д ̄;) ガーン

これは気合を入れて練習せにゃならん(-ω☆)キラリ

しかしあのレッスン室は寒い、寒すぎる。
dolceさんが聞きに行ってくれました。
・・・部屋で調節できるんじゃん!
今までは出来なかったのですよ。
だったら言ってよ、はじめに〜(-""-;)

クリックすると元のサイズで表示します
室温を調整しているdolceさん

部屋が暖まった頃練習終了(笑)

その後昼食に「にんにく屋」へ。
カービングに北千住に来ていたプレミアムモルツさんが合流。
楽しいお昼ご飯を食べました。

クリックすると元のサイズで表示します
石焼クッパ(dolce&BUBU)
クリックすると元のサイズで表示します
石焼ビビンバ(たらこ:プレミアムモルツ)

次の練習が楽しみです!

うどんすきを作りました。
東京さぬき倶楽部を真似して。(12/8参照)
すっかり忘れていたので、コナさんといでちゃんに教えて頂きました。

気絶するほど美味しかったの。(笑)


・だし汁に骨付き鶏肉を入れ、さらにダシをとる。
・生姜をたくさん、たくさん、たくさんスライスして入れる。
ここで私のオリジナル:ニンニクを1個分、バラバラにして(切ったり潰したりしない)入れる←大正解!
・合わせ味噌を溶いて入れる。
・骨なし鶏肉・豚バラを入れる。
・食卓で他の具を入れながらいただく。
・頃合を見てうどんを入れる。

皆さん、ぜひやってみてください!
美味しいですよ〜(〃´`)〜o

【金曜日】
朝・・朝マック
昼・・クッパ
夜・・うどんすき
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ