2016/12/30

とっても良い年でした。  ピアノ

4ヶ月ぶりの日記です。
朝教室に来て、ブログを書いて…というルーティンだった私でしたが、自分の日記よりも色々な方の日記を読むようになりました。
どうしてでしょう…それは強さが欲しかったから。
「こんなに頑張っている人がいるんだ。私だって。」って。

ピアノを弾くことしか取り柄の無い私には、弾けるようになっても以前とは程遠い動きしか出来ない悲しい気持ちがいつもあり、得意だった曲も指が開かないために弾けなくなっている現実は悲しいものでした。
そんな気持ちに発破をかける意味で、書くより読む。
になったと思います。

私、頑張りましたよ。
ずいぶん練習しました。
今年は練習した以外思い付きません。
それを支えて下さったのはお友達、お医者さん、そして秋に一緒にコンサートをしてくださったフルーティストの斉藤由季先生。

大きな目標になりました。
なかなか上手に弾けない私と一生懸命演奏してくださいました。

11月13日のコンサートにはお友達の皆さん、そして労災病院の整形外科の先生、リハビリ科の先生、作業療法士の先生も来てくださいました。
コンサートは大成功!

ソロの曲は今できる力を全部出せた演奏が出来ました。
楽しかった、本当に弾いてて楽しかったです。
お友達の喜んでくれている顔を見て、お医者様からの「頑張ったね100点満点の回復」との言葉を聞いて泣くほど嬉しかったです。

素晴らし過ぎるお友達、素晴らし過ぎるお医者様、フルーティストの斉藤先生、家族、
本当に有難うございましたm(__)m

来年は持久力をつける+指が開くトレーニングをして、またショパンのポロネーズが弾けるように、エチュードが弾けるようになりたいと思っています。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
皆様にとりまして素晴らしい年になりますように!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ