2015/6/25

素晴らしい室内楽&美味しい料理  音楽

6/19には泣けるくらい素晴らしいカルテットを聴けたのです。

この日は横浜市青葉台にあるフィリアホールでのコンサートでした。
※神奈川には本当にこじんまりとした素晴らしい音楽ホールがたくさんあります。
このフィリアもその一つ。羨ましい〜。県や市のものなので価格も手頃です。
東京都や大田区も見習って〜。


この日もHさんと一緒。
とにかく一緒にいると楽しい!

「ロマン派のピアノ四重奏曲」
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.philiahall.com/html/series/150619.html

プログラム

モーツァルト:オーボエ四重奏曲ヘ長調K.370
シューマン:ピアノ四重奏曲変ホ長調Op.47
ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25


シューマンのこの曲は初めてでしたが、なんて美しい!
こんなに美しいメロディがあるのかしら的な・・。
ブラームスは、カッコよすぎて言葉に出来ない。

先ず、
ヴァイオリン=崎谷直人・・技術的にも音色も素晴らしい!そして乗ってくると空気椅子状態で弾き込む。
クリックすると元のサイズで表示します

ヴィオラ=佐々木亮・・よくわかりません。ごめんなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

チェロ=門脇大樹・・大人しい顔してて本性がでると不敵な笑みを浮かべ食いかかる!
クリックすると元のサイズで表示します
バリバリ弾く若手チェリストで私もお気に入り。

オーボエ=古山真里江・・高音も美しい音色で品のある華やかさを持っています。
クリックすると元のサイズで表示します

そして!
ピアノ=北村朋幹・・本当に素晴らしいピアニストです。
音色の豊かさといい、響きの美しさといい、ブラームスでの重厚感といい、素晴らしいピアニストを見つけちゃったです!
どういうわけか、パイプ椅子3段重ねで弾いていた姿も印象的(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.toppanhall.com/concert/artist/KITAMURA_Tomoki.html

日本の室内楽も素晴らしい人材がどんどん出てきているのです!
嬉しくなっちゃいました。
涙出るほど素晴らしい演奏でした。

そしてそのあとは・・・へへっ!

チェコビールとチェコ家庭料理のお店
【セドミクラースキー】

http://sedmikrasky.com/


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どれもこれも美味しくて、大満足。
姉妹二人でまかなえる席数と品数なので、こじんまりですがまた行きたい!
Hさんが見つけてくれました〜有難う〜Hさん(*^_^*)
楽しい一日でした

0

2015/6/25

レコード芸術特選盤  音楽

嬉しいニュースがありました。
私の先生がウィーンフィル主席チェリストのヴァルガさんと5月にリリースしたCDが、レコード芸術特選盤に選ばれました!
クリックすると元のサイズで表示します
ヴァルガ(タマーシュ),浅野真弓

グリーグ&ショパン:チェロ・ソナタ

2曲とも大好きなのと、ヴァルガさんが日本にいらしたときに2回、練習のお手伝いをさせて頂いたのも私には大きな経験でした。
嬉しい!!
クリックすると元のサイズで表示します

評価もとても高いものでした。
※録音:2014年11月7〜9日 ウィーン スタジオ・バウムガルテン
作品本来の美しさを余すところなく表出した端麗な名演
ウィーン・フィル首席チェロ奏者タマーシュ・ヴァルガと、彼も認める実力派ピアニスト浅野真弓が、2曲のチェロ・ソナタで共演。表情豊かで歌心に満ち、品格ある端正な演奏で知られるヴァルガは、今回もその美質を発揮。浅野のピアノは、デュオでの優れたセンスを生かし、作品にふさわしい積極的な表現を聴かせます。心のこもった共演により、グリーグとショパンの意図を的確に捉え、作品本来の美しさを余すところなく表出した、端麗な名演が誕生しました。
タマーシュ・ヴァルガ(チェロ)
浅野真弓(ピアノ)
【録音年、収録場所】November 7–9, 2014 / Studio Baumgarten, Viennahttp://joshinweb.jp/dp/4990355007556.html

私もとっても嬉しいです\(^o^)/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ