2014/7/11

Ryuちゃんはやっぱり最高(*゚▽゚*)  Ryu

台風上陸と心配されていた昨夜、

レナード・スラットキン (指揮)
フランス国立リヨン管弦楽団
ヴァイオリン:五嶋 龍


クリックすると元のサイズで表示します

に行ってまいりました。
会場は川口リリアホール
http://www.lilia.or.jp/index.html

京浜東北線 川口駅前です。
このホール、いつもなんですけど、オケとか大きなコンサートの場合、前列が削られる。

で、昨日も案の定、16列目だったアタクシの席は6列目ほぼ中央!
Ryuちゃんばっちり拝めます席。

昨夜のプログラムのラロ:スペイン交響曲 op.21は待ち望んでいた曲の1つだっただけに期待度も半端なかったです。

そしてその期待以上の情感溢れる演奏に引き込まれ酔いました。

聴かせる演奏って、ああいうことを言うんだと改めて思いながら、その計り知れない才能にただただ驚くばかりでございました。

今や格闘家と見まごうRyuちゃんが生み出す、艶っぽくてダイナミックな旋律は夢心地でした。

ああ〜これがあと2回も聴けるのね〜

そうそうRyuちゃんの仕草は100%外人。外人そのもの。

アンコールの「ヴィエニャフスキ/創作主題による華麗なる変奏曲」
なんですか!あの恐ろしく難しそうな曲は!!
無伴奏で弾きまくるとっても素敵な曲。
優しい旋律、激しい旋律、超速い旋律・・
かあ〜かっちょいい!

これがあるから頑張れる!

今日もDuoの練習に銀座松尾楽器に行きます。

頑張ろうっとヽ(´▽`)/

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ