2014/4/12

やっと形になってきたand こりゃあ大変!  練習

昨日は10:00から3時間、汐留ベヒシュタインサロンhttp://www.bechstein-salon.com/
で月1回のDuo練習をしてきました。

前回まではなかなか上手くいかず、弾くことが精一杯だったのですが、昨日はやっと音楽作りの作業に入ることができ、すると音にもちょっと色気がでてきた感じ(笑)

大人のピアソラが演奏できるように三人で力を合わせて練習しています。
難しいけど、こんなに楽しい事は一人では味わえないです。


さて、只今の私は5/24,8/23,の発表会、10/5のコンサートに向けて11曲練習をしています。
が、更に昨日になって、もう1曲が増えました。
5/24の大森音楽教室発表会で、フルートの先生から伴奏を頼まれたのです。
しかもこれまた偶然に「ピアソラ リベルタンゴ」
ところがですね、これ意外と難しいのですよ〜。
もう少し早めに言ってくださると助かったのですが・・(^_^;)
来週中には完成させて、再来週には合わせの練習をしないと間に合わない。
こりゃあ〜大変だ!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は午後から「神奈川フィルハーモニー公益財団法人への正式認定のご報告/「ブルーダル基金感謝コンサート」に当たったので行ってきます!http://www.kanaphil.or.jp/PressRelease/press_release_detail.php?id=1258

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/4/11

チケットはどうなったか・・。  音楽

9日には2つのチケット発売がありました。

1つは、先日の先行発売で買えなかった小澤征爾&水戸室内管弦楽団の一般発売。

クリックすると元のサイズで表示します

【9時59'55"】
「はい、お願い!」
と母に電話ダイヤル指示。

「只今より10時ちょうどをお知らせいたします。ピッピッピッピー」
と同時に私はPCクリック。

繋がらない繋がらない・・繋がった・・・

認証画像が出てこない(ーー;)どうやってもダメ。

もう一度前の画面に戻って・・・

・・・・・完売です。

・・・・・_| ̄|○

4分で完売でした。

あ〜ベト7だったのに〜ものすごく残念でした。

小澤先生、お身体を大切に、いつまでも現役で頑張ってください!

次は絶対にゲットしますから。


【11:59'55"】
「はい、お願い!」
と母に電話ダイヤル指示。

「只今より12時ちょうどをお知らせいたします。ピッピッピッピー」
と同時に私はPCクリック。

今度は10/16、Ryuちゃん&モントリオール交響楽団のサントリーホール。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、マネージメント会社会員限定の先行の更に先行発売。
ちょっと余裕かな〜

直ぐに繋がった・・・プラチナ席は△残り僅か・・どうして?
しかも高〜〜〜い27.000円。

迷わずS席中央ブロック(22.000円)をクリック。

そこにかぶさんからメール
「4列目真ん中3枚取れた!」

で、私も2列目真ん中3枚取れた!

協議の結果、2列目を選び、昨日早々に代金を支払ってきました。


高いけど、このために毎日頑張ってるんだからいいのさっ!

小澤先生は残念だったけど、Ryuちゃんが取れて本当に良かったです

どちらも電話は繋がりませんでした。ネットの方が良いね〜。

今日は汐留で3時間半Duoの練習。

昨日も自宅で4時間ほど練習したけど、体調が悪くてなんかイマイチ〜

でも頑張ります!


2

2014/4/10

ああ〜別世界〜  音楽

昨日は3:30から19:00まで浅野先生とヴァルガさんの練習のお手伝いをさせて頂きました。

ここでもご紹介していますが、ヴァルガさんはウィーン・フィルの首席チェロ奏者としてオペラやコンサートでの流麗な名演奏には定評があり、独奏、室内楽のほか、近年は夏のバイロイト音楽祭管弦楽団にも招かれて大活躍していらっしゃいます。
世界的評価の高いウィーン室内合奏団の代表も務めておられ、2年半ぶりにウィーン室内合奏団として来日しています。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/renew/20131122.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その合間に浅野先生との夏から秋にかけての演奏会の練習でした。
大阪から東京に入り、直ぐにYAMAHAでの練習。

前回とは違ったサロンでしたが、YAMAHA別館にこんな別世界の練習空間があること自体、本当に驚きです。
昨日の部屋はコンサートグランドが4台準備され、好きなピアノを選んで練習しますが、そのままコンサートができるような音響です。

いつものように先生とヴァルガさんはドイツ語で会話です。

細部に亘って、細かく細かく練習をします。

ほとんどが、アーティキュレーション(音楽の演奏技法において、音の形を整え、音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで旋律などを区分すること。
強弱法、スラー、スタッカート、レガートなどの記号やそれによる表現のことを指すこともある。アーティキュレーションの付けかたによって音のつながりに異なる意味を与え、異なる表現をすることができる。)
の打ち合わせで、ドイツ語でもヴァルガさんが何をおっしゃっているかが、私にはよーく分かります。
本当に微妙な弾き違いでガラっとかわる音楽に、私は楽しくて楽しくて。

そして、あの難曲ぞろいをノーミスで弾かれる先生の演奏にただただ尊敬でした。

残念なのは、撮影できる状況になかったことと、ネットを検索しても、その練習サロンの画像はどこにもないのです。

一般の私達には借りられない部屋なだけに撮影したかったのですが。

3時間半びっしりと休みなく続けられたお二人の練習・・・私には演奏会・・私のモチベーションには何よりでした。

まさにスペシャルシートでたっぷり素晴らしい演奏を聴かせていただき幸せでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ネット画像より

音楽祭での公開レッスン
クリックすると元のサイズで表示します


3

2014/4/8

明日は気合を入れて!  音楽

明日10:00
小澤征爾&水戸室内管弦楽団

クリックすると元のサイズで表示します

http://eplus.jp/sys/web/s/mco/index.html

曲目・演目:

【第1部】指揮者なし
ゲルスター:ティンパニと弦楽のためのカプリチェット
モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314(285d)

【第2部】指揮:小澤征爾
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92

水戸室内管弦楽団は小澤先生の元、素晴らしい演奏家が集結している楽団なのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E5%AE%A4%E5%86%85%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%9B%A3

曲目もベートーヴェン第7番。どうしても聴きたい!

でも先行発売は一瞬で完売_| ̄|○

明日10:00の一般発売に賭けます。

12:00
Ryuちゃんとモントリオール交響楽団

クリックすると元のサイズで表示します

ストラヴィンスキーのコンチェルトRyuちゃんのノリノリ弾く姿が目に浮かぶ(笑)

の先行発売があります!

今年はいっぱいコンサート行きますが、この2つも外せないコンサートです。

お金がいくらあっても(無いけど)足りません(笑)

そして午後は、以前譜めくりのお手伝いをさせて頂いた、ウィーンフィル主席チェリスト ヴァルガさん
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/renew/20131122.html

と浅野先生の練習のお手伝いをさせて頂けます。

私にはめったにない勉強の場になりますので、とても楽しみです。

では、ご報告は順次にさせていただきますd(-_☆)
2

2014/4/7

どうも具合が悪い  健康

ここ最近、どうも具合が悪い。

特に夕方から動悸が激しくなる。怖いくらい。

心臓がゴボゴボいう感覚もある。

今に始まったばかりではないけど、こう毎日じゃうんざりだ。

昼間はそれでもなんとか元気を出せる。

でもその反動が夜にでる。

お酒も飲めず(飲みたくない)お風呂も様子を見ながら恐る恐る入る。

昨日も我慢できず、夕方の6時には布団に入った。

春先は体調が良くないのは若い時からだけど、今頑張らなければならない時期だし、楽しみなコンサートも目白押しなのだ!

気力で乗り切る!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ