2014/2/17

魔物はどこにいるのか・・オリンピック  

「魔物はどこにいるのか」

「オリンピックには魔物がいる。」と言われます。

ゴルフのマスターズが開催されるオーガスタにも「魔物が住んでいる。」と言われています。

またゴルフ全英オープンのセントアンドリュースにも「魔物が住んでいる」と言われています。

魔物はどこにでもいるのか。


羽生選手は言ってました。
「本当の魔物は自分の中にいるんだなって」

昔、あるプロゴルファーも言っていました。
「プレッシャーは自分で作ってしまうもの」

目標を持って努力に努力を積み重ねていた人の中にこそ"魔物"がいるんです。

『こんなに頑張ったんだから絶対にメダルを取る。こんなに練習したんだから絶対に成功させる。こんなに努力をしてきたんだから絶対に・・。」

自分で自分を期待で追い込む。プレッシャーを作り上げる。

そしてふっとよぎる『でも・・』これが魔物ではないかと私は思うのです。

そしてまた魔物に打ち勝つのも自分自身、これまでの努力です。

強い気持ちや意思と日々の練習。どちらも必要なのです。

そしてこれこそが【才能】ではないかと思います。

私なんかはとても比べられるものではありませんが、「魔物は自分の中にいる。」は実感としてとてもよく分かります。

だから、選手たちがここまでどれだけの練習をしてきたかということに思いはいき、それだけで泣けてきます。

スポーツ=音楽

ずっと私は言ってきました。

オリンピックもいよいよ終盤に近づいてきています。

女子フィギュアがドキドキします。


おめでとう!羽生選手
クリックすると元のサイズで表示します

おめでとう!葛西選手
クリックすると元のサイズで表示します

どんな気持ちで棄権を決断したのでしょう・・
クリックすると元のサイズで表示します

これぞスポーツ!ロシア選手を助けるカナダチームのコーチ
クリックすると元のサイズで表示します


本当に素晴らしい
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ