2013/8/5

自分と闘うって何?  家族&私

昨日の「自分の中の自分」についてだけど、やっぱり「自分の中の自分」は「理性の自分」であって欲しい…なければならないという結論に至った。
コアな自分が「悪魔の囁き」をするようでは、本当の私は「悪魔の囁きをする人間」ということだ!
これは認めたくないな。

だけど、「コアな自分をからかう不良な自分がここにいる。」と思うとこれはこれでおもしろい。
この流れでいくと、「正義は勝つ」と言いたい!!
が、そうは問屋が卸さない。
私を鍛えるためか、単にからかうためか分からないけど、手強い私も私なのだ。

でも結局「私は強いのよ!」という自分を証明しようと闘っているのが現実なんだ。

こんな事を考えてる暇があったら練習すればいいんだけど、今日は指が痛くてあまり出来なかった。
時間があると、ろくなことを考えない。
0

2013/8/5

自分の中の自分  

自分の中に必ずもう一人の自分がいる。
自分の思考と行動のみをじっと見ている自分がいる。

私を励まし、良心を呼び戻し、理性を管理してくれているのだけれど、時々悪魔の囁きをする。

この1週間、結構良く弾けるようになってきた。
昨日も一生懸命練習した。
仕上げの練習でゆっくりと頭に入れ込みながら指の整理体操のように弾きそろそろ終わろうとしていると、囁きだした。
"今のところ、もつれそうな気がするんだけど・・"
"さっきのところズレそうな気がするんだけど"
"ここんところ本当に大丈夫?1番イイところだけど間違えたらどうするの"


私はその声に「練習はウソつかない。練習はウソつかない。」
と言い返しながら、悪魔の囁きに負けて、急に弾けなくなる。


いや・・待てよ・・・
ここまで書いてふっと思ったけど・・

逆?
私が自分の足を引っ張るような"脅し"を頭の中で言い、それに対してもう一人の自分が
「大丈夫!練習はウソつかない。」と言い返してくれているのかも・・

ここはどっちの自分も手を組んで私の見方をしてよ!
頑張ってるんだからさ〜。
上手く弾けているんだからさあ〜。

どちらかの悪魔の囁きに打ち勝つことが【精神力の強さ】というのだろうか・・・

と昨日は一日中考えていました。


かぶさんの日記にあったパスタを真似てみました。
鶏肉とキャベツの柚子胡椒風味

鶏肉にはローズマリー、オレガノをほんの少々をまぶし、たっぷりのニンニクで鶏肉とキャベツを炒め、そこに柚子胡椒を溶かし入れ、パスタとゆで汁、そして少々の(香り付け程度)の醤油を垂らし出来上がり。
全くの自己流でしたが、とっても美味しくて大成功!

クリックすると元のサイズで表示します

3

2013/8/3

あんな風に弾けたらいいなあ〜  練習

昨日は浅野先生のレッスンを受けてきました。
音色が変わったとおっしゃっていただけました。
やっと形がついてきた上でのレッスンはさらに深みを求める内容でしたが、とても充実したものでした。

最初に弾いた私の演奏を、先生は「堅実で真面目な危なげない演奏」と評価されましたが、この曲の持ち味である「一気に迫ってくる燃え上がるような情熱」が薄いということでした。
先生の細かい指摘は、その場で簡単に出来ることではありませんが、それでも先生のおっしゃることは十分に理解できました。
さらに先生がお弾きになるのを聴いてときめきました

3回目に弾いた演奏は、ちょっとつまづきましたが私としては満足の出来るもので、弾き終わったあとの爽快感や「よしっ!」といった充実感がとても楽しかったのです。

あと1週間、出来るだけ頑張って、昨日のような演奏ができるように練習します!

クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/8/2

私はピアノを弾き続ければいいのです。  家族&私

母の部屋にベッドも入り、新しいお仏壇も・・がサイズが合わず・・思ったより中が狭かった。取り替えて頂くことになりました。
ということで、概ね落ち着いてきました。
母は元気ですが、さらに病的な心配性になってしまい、正直私も参っています。

他にもいろいろありますが、大きなことで言えば引越しは無くなりそうです。
はっきり決まったわけではありませんが、私の気持ちの中では「もう引っ越さなくていい」になっています。
ただ、引越しに関しては"私"が決められる事ではないのでお任せです。

さて、発表会まで約1週間です。
この6月からの2ヶ月、自分でもよく頑張って来たと思うくらい精神的にも時間的にも厳しかったです。
練習する時間があっても集中できなければ「していない」も同然ですから。
今尚精神的には良い状態とは言えませんが、頑張って練習できています。
きっと良い演奏が出来ると思っていますが緊張しています。
発表会にはRodrigoさんもいらっしゃいます。
お会いするのが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は浅野先生のレッスンを受けに行きます。
これまた大緊張なんです(笑)
本当になんでこんなに緊張するのか〜というくらい緊張します。
だって今からドキドキですもの(;▽;)

こんな状態で来年のコンサートの準備ができるのか不安もありますが、
"なんとかなっていくでしょう All will come well."ですね(^-^)
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ