2013/7/19

母の手術  家族&私

母の手術は無事済みました。
約5時間の腹腔鏡手術でした。
タイガー両親、タイガーも病院に来てくれました。

前日の説明では、既に5年くらい前には発症していたと思うということでした。
大きくなっていました。
ただ、転移も見られないしリンパにも行ってないのでレベル2ということです。
手術自体はS状結腸を30cmほど切り取るよくある手術だとおっしゃっていました。
が、脂肪が邪魔するかも・・と。

母は何回も検便検査はしていましたが、これまで全く引っかからなかったのです。
内視鏡の検査がいかに大切かを知りました。

万全を期しての体制に私は安心していましたが、母はかなりの緊張をしていたようで前の晩は一睡も出来なかったそうです。

そして手術は上手く行きましたが、先生おっしゃるには「やはり脂肪が多くてかなり手間取った」ということです。
皮下脂肪、内臓脂肪です。
母は具合が悪くなってから家で寝ていることが多く、8kg太ったのです。
ここにきて少し減りましたが、57,8kgあります。
それでもかなり手間取る・・自分の事を考えぞっとしました。
口先女をいい加減卒業しないと・・タイガー父とタイガーにもしっかり注意されました


病室に戻ってきた母は、管がいっぱいついていて酸素マスクをしていて、とても苦しそうでした。
初めて可哀想と泣きそうになりました。
でも先生、看護師さん、そしてタイガー両親、タイガーがついているので心強いです。

今日は午後から病院に行きます。
少しでも良くなっていることを期待しています。


病棟からの眺め

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ