2013/7/12

やっと一段落っぽい。  

昨年のマンションペット問題から始まって、他のことにも飛び火をしてゴタゴタ続きの自宅マンション。
気が付いたら中心で「何でも反対する一派」と闘ってきた私たち力こぶ
本来ならば、今期理事だった我が家は彼らの陰謀により理事から外されました。(ちょっと大げさ?(^^;)

「何でも反対する一派」は、感心するくらい重箱の隅をつつく様な事を探し出す。
管理会社が制作する書類、組合員の発言の言葉尻、行動・・
ありとあらゆる事に口を出す。
言い換えれば、それだけ規約なりを勉強してるっちゃしてるわけだ。
普通に聞いていれば「こじつけ」と思えることがほとんどだけど、完全に間違ってはいない。
よく勉強しているから物事をよく知っている。
だから貴重な意見も中にはあるわけだ。
私達も同じように規約を逸しない方法で闘ってきた。

そして春には落着したと思っていたペット問題もまたむし返された。
でもこちらもその上をいき黙らせた。

こんなことを1年以上続けて、ようやく昨日の今期役員選任臨時総会で一段落っぽくなった。
「っぽく」というのは「何でも反対する一派」は、今期理事の中の一人が気に入らないらしく、あることないことを言って理事から下ろそうと動いていた。
自分たちが作成した書類と、ニセの総会委任状を一部の部屋に配り、協力を得ようとしていたり、悪口を言いふらしているなどしていた。

それを知った理事さんらから相談を受け、こちらも手を回して総会に出席出来ない方からの委任状を理事長もしくは河西宛に出してもらい、無事に昨日の総会では私達の希望通りに役員が決定し、4ヶ月遅れで今期理事会が動き出した。
「何でも反対する一派」は「こんなの廃案だ!」と叫んでいたが多数決で決まった!

これで、本来あるべき普通の理事会を運営できる。
今までは「何でも反対する一派」が理事会の度に乗り込んできて自分らの意見を押し通してきた。
これまではクジで決められていた理事長だったので押されっぱなしだった。

でも今期は違う。
皆さん、きちんとマンションの事を考え、みんな仲良く気持ちよく暮らせるマンションにしたいとおっしゃっている。


と、ざっと書きましたが、理事を下ろされた私達のところには引き続きお話がやってきます。
引っ越すまで、出来ることは一生懸命協力させて頂く気持ちはこれまでと同じです。


話は変わりますが、いでちゃんから写真の撮り忘れに助言をいただきました。
確かにそうだ!と思った私、
これからは載せる載せないにかかわらず、写真を撮っておくことを忘れないようにしようと思います。
いでちゃん、助言有難うございます(*゚▽゚*)

で、早速、昨日の夕飯・・理事会前に食べた味噌ラーメン
ネギとキャベツをたっぷり入れました。元は「行列のできるラーメン こってり味噌味」

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ