2012/11/30

クリスマス会で弾けなかった原因  練習

27日のツィメルマンを聴きながら、自分の演奏を考える時間を得た私・・・
どうしてあのような状態になったのか・・
なぜあんなに練習したのに「ふっと」分からなくなったのか・・・

「よし、最初から頭の中で楽譜を追ってみよう〜」
これで分かったのです。

なんと、音の一部分が言えない。
例えば、
1曲目の5小節目の左手と3ページ一番下の右手の・・・アレ?
8曲目の3小節目の左手・・・アレ?
9曲目の最後の段の右手・・・アレ?
10曲目の中間部分の左手・・・アレ?

この曲は、今年の6/30の発表会でも弾いているのです。
その時は6曲、上の4曲も含まれています。
クリスマス会では、さらに4曲を加え10曲にしました。
そして今回上手くいかなかったのは、すべて長く練習している方の曲。
始めて間もない方は問題無かったのでした。
6月の発表会の前も、今回と同じように頭の中で楽譜を反芻しています。
即座に音を言う事も出来たし、鍵盤の上で動く自分の指を頭の中で確認できていました。
それなのに今回はできない。
これで明らかです。
最初の6曲は6/30の発表会に照準を合わせピークを持って行ったからです。
そのあと「もう大丈夫!」という甘えが惰性的な練習に変わってしまったのです。

暗譜も完璧、一度、いえ正確に言うと大森音楽教室発表会もありましたから2度、お客様の前で弾いているのだし、そこそこ出来たからという甘えが原因です。
その証拠にクリスマス会のために加えた4曲はまあまあ弾けました。

心得ていたつもりだったはずなのに、時間だけを無駄に使ってしまった練習だったわけです。
もう一度暗譜からやり直し、16日の浅野先生の発表会では上手く弾けるように練習し直します!

クリックすると元のサイズで表示します

そして〜今日は夜、私のRyuちゃんのコンサート

はあ〜楽しみ〜かぶさんとmyuさんは魂を抜かれたそうです(笑)
きっと私も〜

2

2012/11/28

クリスチャン・ツィメルマン  音楽

まず、クリスマス会の写真とBUBUアルバムですが、
・両方見ることができた方
・クリスマス会だけ見ることができた方

と分かれています。

様子を知りたいので、見てくださった方はご報告をお願いいたします。

アルバム
http://picasaweb.google.com/bubumichiko/2012

BUBUアルバムは左下リンク集にあります。



昨夜、ツィメルマンのコンサートに行ってきました。
川口リリアホール
クリックすると元のサイズで表示します

プログラムはドビューッシーを中心にしたちょっとマニアックなもの。
最後にショパンのソナタがあったので救われましたが(笑)、感想としてはイマイチでした。
座席も良くなかったこともありましたが、ツィメルマンの演奏に覇気がなかったように思いました。
結構咳しながらでしたから風邪でもひいて体調が悪かったのでしょうか・・
アンコールも無いし、なんと楽譜が置かれていました。(見ていないようでしたが)
どうしたのでしょうか〜

また調律が定まらないということで開場も遅れ、開演前には異例のツィメルマン本人のメッセージがありました。
内容は
「最近の録音機器は優れたものが多く、残念ながら密かにコンサートの模様を録音録画されている。
しかもそれをYoutubeに投稿されたことからレコード会社との契約にトラブルが発生し訴訟問題にまでなってしまった。本日のお客様にはそのようなことはないと信じていますが、アーティストは安心して演奏に集中したいものです。どうぞご理解ください。」


というようなものでした。
いろいろあるんだなあ〜と思いながら改めて考えましたが、「なぜ、Youtubeにだしたかなあ〜」の方が不思議。
自分だけで楽しんでいればいいのに・・・

ツィメルマンらしい演奏を聴けずちょっと残念でした。
0

2012/11/27

2012年クリスマス会  発表会

皆様のご協力で、今年も無事クリスマス会を迎えることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
先ずはこの場を借りて御礼申し上げます!
有難うございました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今回の会場は大田区の施設「男女平等推進センター エセナおおた」(いまいち目的が分からない施設)ですがこちらの音楽室を使わせて頂きました。
お値段も使用規則も申し分なく、思ったよりとても使いやすい部屋でした。

ただ気になったのは「調律しているピアノ」
100%調律はしてないですね〜いや、調律しているかもしれないけど思いっきり手抜きされていますね。
調律は音を揃えるだけが調律ではありません。
鍵盤の重さや深さタッチ感を揃えるのはもちろんのこと、音色を統一させることも当たり前です。ペダルに至ってはギシギシが凄い割にスムーズに踏めない。
せっかくのピアノなのにもったいないです。
チェックする人がいないのか、ボラれ調律ですね。
これに関しては私なりの事をします。

さて皆さんの演奏ですが、言うまでもなく心に「ズドン」ときた演奏ばかりでした。
「昨年よりももっと良い演奏をしたい!」という気持ちと努力がしっかりと現れていました。
いくつになってもドキドキしながら一生懸命演奏する姿は、私にはこれ以上の刺激はありません。
そして「来年も」とおっしゃってくださる皆様の言葉に感激した私でした。

・・・私の演奏はゼロ点です。
ここ30年間で1番の悪い出来でした。
原因は分かりません。だから尚更情けないし、今こうしてblog書いてても泣きそうです。
12/16に浅野先生の発表会があります。
小さな発表会ですが怖くて怖くて仕方がないです。
クリスマス会朝まで自信満々だったのに・・・。
でもやるしかないです。
今日の練習は気持ちが落ちているのとクリスチャン・ツィメルマンのコンサートに行くので休みます。

BUBUアルバムがちょっと不具合っぽいので修正中です。
Gmailを受信できるようにしたら、アルバムのpicasaが見れればメールが見れない。
メールを見るとアルバムにアクセス出来ない。
となってしまっています。
たぶん私の処理の仕方が悪いのだと思いますので、下のURLからご覧ください。

また来年のクリスマス会に向け、子供たちの発表会に向け、そして自分達のコンサートに向け自信を取り戻せるように頑張ります。

皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。


アルバム
http://picasaweb.google.com/bubumichiko/2012
1

2012/11/24

明日はクリスマス会  発表会

明日はいよいよクリスマス会です。
もう何回目でしょう〜21,22回目かなあ〜

数えてなかったのです。
初めはちょっとしたお楽しみ会のつもりでしたので、いであさんの多大なご協力(お料理全部)を得て、大きな会でした。
いであさん、当時は本当にお世話になりました。有難うございました。

でもだんだんと大人の発表会へとより内容的には充実してきました。
正直言うと、思っている以上に費用もかかります。
黒になったことは一度もありません。
毎回、「今年でやめよう」と思ってきたことも正直なところです。

昨年、豪華ではありませんがピアノも部屋も価格もうってつけのところを見つけました。
私の気持ちも軽くなり、久しぶりに「余計な心配をせずに」会を楽しむことができたのです。

そして今年。
さらに部屋は驚くべき殺風景ですが、ピアノはしっかりしているし、会費の心配をしなくて済むという区の施設を見つけました。
こんなに近くにあったのに全く知らなかった・・。
抽選ですからいつでも取れるものではありませんが、ホールと違ってネットで複数人で申し込めるのがいいです!

器は違っても参加してくださる方は変わらない。
皆さん音楽が好きで、向上心があって、いつも前を見て歩いている方ばかりです。
私には生徒さんというより仲間という方たちと音楽を楽しむ会が今年もできることに有難いと感謝しています。

私も明日はベストを尽くします!
皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
2011/12/8
2

2012/11/23

久しぶりの手応え  練習

ずっと練習しているシューマンの謝肉祭。
何が難しいかはっきりと分からないのに上手く弾けない。
曲想も分かりやすいようであるけど、見方を変えると何通りも別の顔を見せる。
長いこと練習していても全く飽きることのない素晴らしい曲であることを再認識していたとうらはらに、弾けなさにため息ばかりの毎日でした。
が、
昨日、「今日はこれで練習おしまい」と思って通して弾き出したら・・・
ふっとはっきりしたイメージが出た!
次の曲もその次の曲も、最後まで。

弾き終わった時、思わず涙出そうでしたね〜
ちょっと感動しちゃったです。
上手く弾けた!

いつ以来でしょう〜こんな気持ち。
10年?20年?

ただこれが今日は保証されてないところが辛い(笑)
25日のクリスマス会で昨日のような演奏が出来たらガッツポーズなんだけど力こぶ

最近心沈むことばかりで、毎日自分自身を叱咤激励して少々疲れてきていたところだったので、遠くに灯りを見つけたような気持ちになりました。クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ