2012/7/11

Bach研究会  音楽

今日はこれから北赤羽に行きます。
目的は

「J.S.バッハの真髄に迫る」
〜J.S.バッハを如何に教えるかU〜

第1回・・・J.S.バッハの表現方法と様式の特徴
・どのように教えるべきか。
インヴェンションとシンフォニアを中心に、平均律への導き方


の講義を受けてきます。
現実には、J.Sバッハの上記テキストまで進むのはなかなか難しいのですが、指導する立場の者にとっても、バッハは非常に難しいのです。
自分で演奏するのもとっても大変。弾きたくない。

何が難しいのかは、とても一言で書けることではないので今日は時間がありませんのでいずれということにいたします。
では行ってきます。

講師:岡 珠世
http://www.musashino-music.ac.jp/guide/teacher/instructor/0194.html

J.S.バッハ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F

インヴェンションとシンフォニア
http://www.music.qub.ac.uk/tomita/essay/inventionsj.html

平均律
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hainn-hitorigoto/m-086bach.html
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ