2012/6/6

オルフェウス室内管弦楽団with五嶋龍 part 1  Ryu

オルフェウス室内管弦楽団with五嶋龍
楽しみに楽しみにしていたこのコンサート!
6月1日サントリーホールでありました。

そう〜この6/1は父の手術の日になってしまったのです。
この日は、大阪からシロネコさんが泊まりがけ、群馬からはmyuさん&かぶさんが集結することになっていました。
私は「東京ミステリーツアー」と題し、東京見物を計画していました。

父の病院にも行きたい、もちろん私の龍ちゃんにも会いたい。
そして何よりも4人が集まれるチャンスはなかなかないので遊びたい!

神様は味方をしてくださいました
父の手術は朝1番でしたので、私は7時半に病室に行き今日の流れなどを聞き、手術室前で父に「頑張ってね!」と声掛け後、母が来るのを病室で待ちました。

その後母も来て、10時過ぎでしたでしょうか、手術室に呼ばれ、「思っていたより難しかったことと、なんとか無事に終わったこと。」を先生から報告を受けました。

それから準ICU室に入り、これからの治療や検査・・特に腎臓機能の様子を見るための水分の計量の仕方などを教えてもらいました。
機械に表示される数値は極めて順調。
看護士さんも驚くほど順調。

母は「みっちゃんもう大丈夫だから行っていいよ、有難う」(事情は話してあった)と言ってくれたのでタクシーで新橋駅まで。
そこから隣りの浜松町駅 3,4番線ホーム南側「小便小僧」前に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで11:30にシロネコさん、myuさん、かぶさんと待ち合わせだったのです。
手術の結果によっては、ご一緒出来ないことも考えていただけに手術の成功といい、無事に皆さんに会えたことに本当にホッとしました。

さて、どうして浜松町か・・私は以前から羽田空港に3人をお連れしようとずっと考えていたのです。
そんな時にいであさんのブログにうってつけのナイスな日記(笑)
「羽田ターミナルビル見学」
http://idea522.blog.so-net.ne.jp/archive/20120207

ほぼそっくり使わせていただきました。
いでちゃんに言わなかったのは、3人にバレないように秘かに案を練っていたからです。
羽田空港に行こうかな〜と思ってから、まずモノレールと〜飛行機見ながらランチと〜国際線ターミナルと〜と考えていたところへのgoodな日記に思わず、「いでさまありがと〜」でした(笑)

女3人集まればかしましい〜4人、しかも龍マニア4人ですから大変なことになります。
写真もしばしば撮り忘れちゃいました。

さあ〜モノレールに乗り込みます!
クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・つづく
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ