2012/1/13

なぜ?  

東京新聞:小5の16.9%が「平等」を「へいとう」と 読み間違え。

なぜ?
なぜ、小5にもなって?
でも驚きません。
というのも、数年前から小学生の生徒さんの読み書きに本当〜〜〜に驚き、危機感を覚え、レッスンの記録を最後に書かせることにしました。

「わたしは」→「わたしわ」 「そこへ」→「そこえ」
と6年生が書いていたのです。
しかも、他の子に書かせてみるとまだいた。

そこでレッスン記録を書いてもらうと漢字が少なすぎる。
ひらがなばかりという子が続出。
もちろんみんながみんなではありませんが、一人二人でもない。

一体どういうことなのでしょうか・・・
学校で何をやっているのかしら・・
親は子供の文章を見ないのでしょうか・・・

そういう私も、特にPCや携帯を使うようになってから漢字にはめっきり弱くなりました。
子供のことは偉そうに言えません。
でも子供たちが一人で文章を書けるように、漢字を使うようにフォローしていきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ