2012/1/6

続 12/30 名古屋 龍ちゃんコンサート   Ryu

ホテルに帰ってからめかし込みいよいよ出陣。
ホテルから宗次ホールまで1分です。
例年の名古屋よりは寒くなかったですが、それでも寒い。
でも心は温かい(笑)

ホール入り口にはいつものようにコートを着ずにお客様を出迎えている宗次徳二氏。
もうすっかり打ち解けてお話し出来るようになりました。
ドキドキしながら中へ・・だって
1列目ド真ん中ですもの

しかも小さな小さなホールですから、一体龍ちゃんはどれだけ近くに来るのでしょう〜

今回のプログラムは
パガニーニ:24 のカプリス 作品1より
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 作品12-2
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第6番 ホ長調 作品27-6


伴奏者は今回初めての中国系のピアニスト。
出てきた瞬間にホッとしました(なぜかはご想像にまかせます:笑)

で、龍ちゃんはというと、
あああ〜手が届きそう〜(_△_;〃

シャツを通して見える筋肉、目が合っちゃったりして、ひゃ〜カッチョイイ〜

益々見せて聴かせるワザを身に付けたような龍ちゃん、セクシーなのよね〜はあ〜(笑)
もちろんヴァイオリンはパーフェクトです。
特にイザイのソナタはフランスと東洋の音楽を織り交ぜたような軽やかで艶っぽい時には激しく時には優しく・・ひゃ〜堪らんでしたヽ(^o^)丿

今回はサイン会がありませんでした。
というのも後から分かりましたが、龍ちゃんはコンサート後そのままNYに帰ったのでした。
でも宗次さんのご配慮で、帰り際の龍ちゃんにちょっとだけ会うことが出来ました。

宗次さんありがとう〜
クリックすると元のサイズで表示します

さて、龍ちゃんにノックアウトされたあとは楽しいディナータイム。
外に食べに行っても良いけど、myuさんと秘話を心おきなく喋る為にホテルでルームサービスを頼むことにしました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ふふふ〜ランブルスコ持参でした。
夜中まで飲んで食べてお喋りして本当に楽しい夜でした。
帰りの新幹線は11:10発なので、翌朝もゆっくり出来ました。

今年もぜひご一緒したいです。
たった1日でしたがとても良い名古屋でした。
myuさん、有難うございました。ヽ(^o^)丿
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ