2011/10/31

練習が変わった・・楽しくて怖い練習  練習

思うままに書きますので、ヘンな文章になると思います。

浅野先生のレッスンを受けるようになり、明らかに練習が変わった。
・・いや、忘れていた。
水野先生にお習いしていた頃が蘇ったのかとも思う。
でも、その頃の私と今の私では意識も感覚も分析力も全然違うと思っている。

今の私があるのは水野先生のおかげです。
先生に創って頂いた基礎の上に、今浅野先生が一から建物を建築し始めた。
水野先生がいらっしゃらなくなった後サビついていた指も脳も、そして音楽に対する設計図も書き換えられていく。

振り返ってみる。
間違えたくない。間違えたくない。無難に弾ければいい。
とりあえず自分が納得すればいい。
だから音楽性、音楽の建築性、見せる魅力、聴かせる音楽・・を後回しにしていた。
忘れないように暗譜暗譜暗譜・・・
ミスをしないように骨組骨組骨組・・・

私の練習では、音楽に洋服を着せることも化粧することも一切なかった。

浅野先生は、洋服を着るテクニック、化粧をするテクニックを指導される。
お客様が楽しむ音楽、良い気持ちになる音楽を自分の中で考え創っていく過程の重要さと面白さを説かれる。
それは数学的であり建築家のようである。
音楽理論や和声学が生かされている。
「のだめカンタービレ」の中で耳が痛かった日本の楽曲分析の乏しい音楽教育を指摘した場面が頭をよぎる。

そして、私の音楽がいかに脳のない自分よがりの幼稚なものだったか、それだけのテクニックしか持っていなかったかを痛感する。
壁の向こうに自分のピアノを届けるだけのテクニックがない自分に気づく。
でも何とかして一皮むきたい自分。

指の筋肉に動きを叩き込む練習を中心にしていたことを一切やめた。
頭で出来上がっていく音楽を指で表現する練習中心にした。

時間が足りない。時間の長さが短い。
忘れていた感覚なのか、新しい感覚なのか分からない。

そして、練習が楽しみになる。
そして、思わず目を閉じてしまう程気が遠くなる。
弾くのが楽しみで・・・怖い。

思うことが出来ない自分の能力を認めたくない。
だから怖い。

でも出来るかもしれない。
だから楽しみ。

今からでも変われると信じなければ始まらない!

龍ちゃんの言葉を思い出す。
「自分が弾きたい音楽ではなく、自分が聴きたい音楽を演奏したいと思うようになった。」
3

2011/10/28

大森ふるさとの浜辺公園  旅行&行楽

昨日午前中は浅野先生のレッスンを2時間びっちりと受け、私のピアノは見違えるように??(笑)なってきました。(と思う)

そのあと、タイガーもお休みだったので、近所の「大森ふるさとの浜辺公園」
http://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/park/furusatonohamabe/index.html
に行きました。
ここはお気に入りの公園です。

土日は大勢の家族連れで賑わっていますが、普段はとても静かで寛げます。
でも今までは肝心の水がとっても汚かったのです。

ところがどうでしょう!!!
昨日行ったらとても綺麗なのです。
ゴミ一つ浮いていない、油も全く浮いていない。
透明度も高いです。
それどころか、お魚(たぶんハゼ)がすぐそこにたくさん泳いでいる。
手を伸ばせば掴めるくらいなのです。

クリックすると元のサイズで表示します
岩場もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
浅い砂浜です。
分かりづらいですが、ここにたくさん魚がいます。
5m先では魚が跳ねています。

砂浜には犬は入れないので、ティーちゃんは手前のベンチで私を見ていました。
タイガーは寝ていました。

コスモスも綺麗に咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します

自転車で5分ちょっとにこんな良いところがあります。
今度のお休みにはお弁当を作って行きましょう!
クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/10/25

玄米を始めたけれど。  

いであさんのblogに触発され玄米を食べてみることにしました。

と言っても初めてではありません。
以前にも玄米を炊いたことがあります。

タイガーは「いやだ。」そして私も「美味しくない。」

私達夫婦は白米が大好き。
1回で玄米はダメでした。

でも私だけもう一度トライです。
発芽玄米だったら普通に炊飯器で炊けるということで買ってきました。
多めに炊いて冷凍してあります。
そして左手で食べることにしました。
私は左手で食べることに全く苦労しません。
でも玄米だと多少ボソボソしているので白米の時よりは食べる時間がゆっくりになります。

しかし、なかなか食べる機会がありません。
私は夜は6時前でないとお米は食べない事に決めています。(食事会などは別)
6時前となると、タイガーと私がお休みの日しかありません。
そこで、教室にも玄米を買ってきて、母に炊いてもらい冷凍にしておいてもらえばお昼ご飯に頂けます。
ダイエットの為が1番ですが、身体に良いことには間違いないので、実はちょっと楽しみなのです。

でも時々は白米食べますよ!
だってストレス溜まっちゃうもの(笑)

ここ2,3日、血圧が高いので頭がボーっとしていて、体調がイマイチです。
今日はデイサービスに行きます。
もちろんレッスンもあります。
また、木曜日に自分のレッスンにも行きますので練習もしなければなりません。
・・・時間が足りない〜
充実しているということでしょうか!(*^^)v
0

2011/10/22

松浦豊明先生  音楽

今朝、新聞で松浦豊明先生のご逝去を知りました。
戦後の日本の音楽分野に大きく貢献され、影響を与えられたピアニストです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E8%B1%8A%E6%98%8E

遠い昔、私も先生の授業を受けたことがありました。
ずっと忘れていましたが、思いだしました。
ベートヴェンのソナタの講義だったと思います。

先生のご冥福をお祈りいたします。
1

2011/10/17

農家の台所&増上寺  料理&グルメ

先週14日金曜日、プレミアムモルツさんとランチ&増上寺に行ってきました。
ランチも増上寺もモルツさんからの情報です。

まず銀座で「農家の台所」というお店に行きました。
いきなり目の前にキノコがぐるぐる回っている。
色とりどりの野菜が並んでいるカウンターには、詳しくその野菜達を説明してくれるお兄さん。
マッシュルームもえのきだけも、見たこともない葉物など、すべて生でいただけるのです。
「野菜ってこんなに美味しいんだあ〜」と思ってしまった。

そのほかにも、おから、大根と豚肉の煮込みや、雑穀米、玉子かけご飯、すべて美味しかったです。
なかなか面白いお店でした。
お値段も安いし、また行きたいです。

農家の台所
http://www.noukanodaidokoro.com/

銀座店
http://www.noukanodaidokoro.com/ginza/menu.html

そして次に向かったのは増上寺。
モルツさん、でかしたぞ!でした。
この公開、私は知りませんでした。
こんなに素晴らしい羅漢像がいつも見ている"あの門"にあったなんて。
ただの"門"だと思っていました。
よもや門の二階にあのような見事な仏様がいらっしゃるなんて思ってもいませんでした。

増上寺 戦後初の一般公開 国指定重要文化財 三解脱門
釈迦三尊像・十六羅漢像 拝観

http://www.zojoji.or.jp/event/ev_sanmon.html

『圧巻』でした。
狭くて急な階段を上って行き、視界が開けた瞬間・・「ひぇ〜凄い!」
普段公開されていないのは実にもったいないです。
お時間があればぜひ足を運んでみてください。

モルツさん、有難う!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ