2011/9/30

やっと良い季節になりました。  料理&グルメ

ようやく気持ちの良い季節になりました。
昨日は久しぶりに日本橋までショッピングに行き、帰りに大好きな
ウエスト青山ガーデン
http://www.ginza-west.co.jp/shopinfo/shop_aoyama.html
に行ってきました。

ここの「ホットスフレ」がもう最高に美味しい。
タイガーの前にあるものです。
クリックすると元のサイズで表示します

はあ〜こんなに美味しいお菓子は無い!と毎回思ってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します

真ん中に穴をあけ、生クリームをたっぷり入れ混ぜて食べます。
クリックすると元のサイズで表示します

スフレなので中はふわふわトロ〜リで見た目ほど食べる量はないのですが、夕飯は控えました(笑)

このお店は、いつ行っても静かで落ち着いていて清潔でセンスが良く、一人で本を読みに来ている方もいらっしゃいます。
青山墓地の目の前です。
近くにいらした時は寄ってみてくださいね。

さて、今日で9月も終わり。
これから年末に向け楽しいイベントがいくつかあります。
だからしっかり練習しなくちゃd(-_☆)

朝晩は随分と涼しくなり、寒く感じたりもします。
皆さまも風邪などひかないように気をつけてくださいね。

0

2011/9/26

美術館の日記書けません  

金曜日に行った「空海」と「古代ギリシャ展」について今日日記を書こうと思いましたが、書けません。
それぞれは大変素晴らしいもので、特に空海はもっともっともっとゆっくりと平静の中で味わいたかったです。
「浄土は心の中にある」
空海の追い求めた「悟り」への道をもっと感じたかったのですが、人に疲れてしまい・・・歩くのも考えるのも出来なくなりました。

上野公園自体がものすごい混みようで、行く日を間違えました。
大変残念です。

でも心に残る仏像にお会いでき、それはそれは良かったです。
0

2011/9/24

綱島ラジウム温泉 東京園  銭湯

いであさんの日記で気になっていた銭湯(温泉)
【綱島ラジウム温泉 東京園】
http://www.tsunashima.com/shops/tokyoen/
に木曜日行ってきました。

我が家のある平和島からだと遠いかなあ〜と思いましたが、横浜まで約15分、ここまでは近い。
その先、横浜から東急東横線で綱島までが、乗換えなどにちょっと時間がかかりますが、思っていたよりはラクでした。
ドアtoドアで40分くらいですね。

ここは夕方からは銭湯料金になります。(450円)
それまでは1時間半で出れば500円、それ以上だと900円。

大きな広間が2つあり、庭を見れる縁側があり、焼き鳥など軽い食事も出来る。
個室もあり、1000円で1日楽しめる。
どこか田舎の集会場兼町営銭湯のようなタイムスリップした感じがしました。

お湯は東京温泉独特の真っ黒なお湯。
温度は41.9度でした。
中央に円形で大きな湯船があります。
その中に半身浴、ジェットバス、そして電気風呂があります。
そのほかにも寝湯や座湯などあります。
クリックすると元のサイズで表示します

この電気風呂コーナー、強力な電気。
指が自由に動かなくなるくらいの強さでビックリ。
そっと後ろ向きに近寄り、肩と背中を電気の領域に入れてみました。
マッサージ効果抜群です。
ゆっくり湯に入り暑くなったところで水風呂。
クリックすると元のサイズで表示します
画像奥

尋常じゃない冷たさ。
こんな冷たい水風呂は初めて。
足を入れているだけでもジンジンしてくる。
おばあさん達、よく平気でザブザブ入れるじゃん!!

ところが我慢して入っていると気分がいい。
不思議です。

これを繰り返しゆっくり温泉を楽しみました。
度々は行けないですが、時々は行きます。
とっても気に入りました。

いでちゃん、教えてくれてありがとう\(^o^)/

昨日出かけた美術館については月曜日に書きますが、大したことは書けません。
あまりの混雑でヘロヘロになりました(笑)
1

2011/9/23

素晴らしいレッスン  練習

【水曜日】
約1年ぶりに浅野先生http://homepage3.nifty.com/03553/のレッスンを受けてきました。
前回の日記に書きましたようにレッスンを受けるには練習不足でしたが、それでも混乱した考えを整理出来ればと伺いました。

やはり先生の譜読みの深さ、作曲家の研究力、フレーズの考え方、音色音質の変化へのこだわりはさすがです。
たったワンフレーズお弾きになっても私とは雲泥の差。
何が雲泥の差なのか・・・
それは1にも2にもテクニックです。

1.弾いている時の指は極力鍵盤から離さない。
2.速い音階を弾く時の指先の形と素早い準備。
3.細かい音符が続く時の指使いは1番弾き易いと思われる指を選択するべく検討する。

これは日ごろ私が生徒の皆さんにお話ししている事ですが、そっくりそのまま浅野先生からご指摘がありました(笑)
改めて指摘を受けてみると、なるほど・・気をつけているつもりでしたが、
それはつもりでした。

10本の指が均等な力配分によって動いていないため:例えば右手ソファミレドシラソを54321321という指で素早く弾く時に、1の指が他の指に比べ鍵盤を押す力が足りない。
3の指が1の指の上を追い越す時に、もっと1の指の側を通らないと速さが均等でなくなる。

細かい音符が美しく弾けない。

そんな細かいことなんてわからないよ〜と思われるかもしれませんが分かるのです。
33個も小さな装飾音符を一気に、しかもP leggiero(弱く 軽く)弾くと美しく弾けないのです。
これは"つまらない"テクニックの練習をさぼったところにあります。

また3番の指使いにしても、もっと熟慮が必要でした。
先生のアドバイスで指使いを替えてみるとミスが減りました。

普段、偉そうに言っていても私自身が本当に勉強不足なことに反省しています。

要所要所を弾いて下さる先生の音楽は色彩豊かで表情があり、音も伸びやかで美しい。
それに比べ私の音楽は貧相でした。

音楽は頭で演奏する。
その通りです。
この言葉はずっと私の中にありましたが、全然足りなかったです。

音のバランス:例えばソプラノ、アルト、テノール、バスと和音があった時の、それぞれのパートの強弱のバランス
も、もっと数字的に(5:1:1:3のように)意識して練習しなければなりませんでした。
今回初めて弾くシューマンに関しては気が遠くなりますが、土台が出来て初めて自由に遊べます。
練習の方向性と指針が出来ました。
どこまで上達するかわかりませんが、指の状態と上手く付き合いながらまじめに練習します。

本当に素晴らしいレッスンでした。


昨日木曜日はいであさん推薦の「綱島ラジウム温泉 東京園」に行ってきました。
明日はその日記を書きます。

また今日は午前中は台風でお休みになった生徒さんの振り替えレッスン、午後は
国立西洋美術館http://www.body2011.com/
東京国立博物館http://kukai2011.jp/

に行ってきます。
順次日記に致しますので、いらしてくださいね!


2

2011/9/20

明日はレッスンをみて頂きます。  練習

なんですが、全然出来ていないのです。

一般に考える「レッスンを受ける状態」と、私達の「レッスンを受ける状態」は違うと思います。

私達の場合、先生にレッスンをつけて頂くにはある程度出来上がっている状態からのスタートです。
暗譜が出来ているか否かはそれぞれかもしれませんが、普通に聴けば「出来上がっている」状態だと思います。
ある程度のテンポでスラスラ弾けている状態で初めて「お願いします。」なのです。
結局"音"や"リズム"の間違いを直して頂くわけではなく、"表現して伝える"レッスンだからです。

ボロボロ間違えていたら表現するも何も出来ないですから。
それなのに・・・(>_<)

一応暗譜で弾くつもりですが、強弱は頭に入っていないし、途中で止まってしまいそうだし、速いパッセージは指がもつれるし、テンポもまだまだ。
先生に呆れられないように今出来る事を頑張ってきますが、きっといっぱい冷や汗かくでしょうね(=_=)

とても緊張しています。
でも、新しい発見が絶対にあると思うので楽しみでもあります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ