2010/12/6

JTカップ最終戦  ゴルフ

男子ゴルフ最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」観戦に、「東京よみうりカントリークラブ」に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年転ぶ、傾斜の厳しいコースです。
そして昨日も転びました(ーー;)

遼君、勇太、キム・キョンテの賞金王決定戦でもあり盛り上がりました。

結局はキム・キョンテの賞金王で幕を閉じましたが、選手会長(深堀圭一郎)の挨拶の中で
「キムは我々の仲間、外国人という見方をしないでどうぞ祝福、応援をしてください」
とありました。
キム選手はマナーの良い、素晴らしい選手です。
クリックすると元のサイズで表示します


遼君
クリックすると元のサイズで表示します

後半伸びなかったのが残念でしたが、最終の18番ティーショット、「入る!」と思ったくらいのスーパーショット。
この18番は高低差がかなりあり、上に着けるとちょっとの力でもボールはグリーン外まで転げ落ちます。
手前でも落ちるどうしようもないホール。
そこに弾むことなくピタッと止まるボールを打つ遼君の技はすごい。
この日もバーディは遼君とブレンダン・ジョーンズの二人だけ。

そして優勝の藤田選手
クリックすると元のサイズで表示します

1打リードで迎えた18番。
なんとボールは右深いバンカーに入り、最高に難しいショットが残ってしまいました。
それを、あの緊張した状況でピンそば1mにつけた。
しかし、この1mがやっかい。
そっと打つと大きく曲がり8mは向こうに行っちゃうようなグリーン。
それを絶妙なタッチでカップイン。
本当に素晴らしいゴルフでした。
藤田選手のキャディはしばらく立ち上がれないほど泣いていたのも感動でした。

また来年のツアー開始まで待ち遠しいです。

さて、この「よみうりカントリー」の18番はみんなが特に見たいホール。
場所取りも凄まじい〜
最終組が来るのが大体13時から14時なのに、9時にはこの状態。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は暖かかったのでラクでした。
約17000人のギャラリー数らしかったです。
帰りのギャラリーバスに、いつ乗れるか分からない状態の混みよう。
3,40分歩いて「よみうりランド」のギャラリー駐車場に行きました。

楽しい1日でした。

そうそう、タイガーとアタクシはちょっとですがテレビに映っていました(笑)
ブレンダンがボールをこちらに向かって投げたのです。
それをキャッチしようとタイガー立ち上がり、キャッチ寸前で滑って転ぶ姿が映し出されていました。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

しかし遼君はカッチョイイ
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ