2010/10/16

門下生演奏会プログラム編成会議  発表会

昨日は、朝9時から月島の練習室でデュオの練習をした後、銀座「蟹工船」で打ち合わせ。

来年1月30日の「水野喜生子門下生演奏会」のプログラム編成会議をしました。

開演時間や、お知らせのパンフレット、リハーサルやピアノの位置関係など、細かい部分の話し合いをし、演奏順番も決めました。

今回は、作曲家の時代&国がバラエティーに富んでいてバランスが良かったです。

演奏する順番は大切。
それぞれの曲の特徴を生かせるような組み合わせが必要です。

小品が続いたり、派手系が続いたりすると、それぞれの持ち味が生かされない。
みんなでバランス良く決められたと思います。

今回の会場は「すみだトリフォニー 小ホール」
256席と広いのです。
出演者は6名。

かなりのガラガラ状態になることが予想されるので、前の方の席に座って頂くとかの案を講じていますが、ちょっと心配。

このホールはほとんどの部分で完璧なのですが、私達にとってはちょっと広い。

それでも話し合いはスムーズに進み、後はチラシ・プログラムの完成を待ち、12月のリハーサルを経て本番という運びになります。

また今回は、それぞれの曲に簡単ですが『解説』をつけ、より皆様に演奏を楽しんで頂けるようにいたします。

皆様には改めてお声を掛けさせていただきますが、

1月30日(日)pm3:00 
「水野喜生子門下生演奏会」

お時間がおありでしたら、ぜひいらしてくださいませ!
どうぞ宜しくお願い致します。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ