2010/6/16

21.大学無料ツアーとフリーダムトレイル 5/10  NewYork&Boston旅行記

ハーバード大学がとても気に入った私は翌日もう一度行きました。

平日は10時と14時に学生がガイドをする無料ツアーがあります。
10時からのに参加しようと出かけました。

ハーバードスクエアにあるHolyoke Centerにある案内所に行き聞いてみると、名前を記入するだけで参加出来ました。
全部で10人くらいでした。
ガイドは今年ハーバードカレッジを卒業した女の子。

ハーバードの歴史やエピソード等をユーモアを交えてお話ししてくれます。
一つ一つの建物についてかなり詳しく説明をしていました。
もちろん、私にはさっぱり分かりません(^_^;)

案内所から1番近い門
クリックすると元のサイズで表示します

ハーバードホールの前で説明するガイドの女の子
クリックすると元のサイズで表示します

サイエンスセンター
クリックすると元のサイズで表示します

メモリアルホール
ここは、南北戦争中、北軍のために戦って戦死したハーバードの学生を称え建てられたものです。
ここのステンドグラスはティファニーやラ・ファージ・スタジオの作品で、卒業生に寄って寄付されました。
コンサートや講演会等が行われます。
クリックすると元のサイズで表示します

シェークスピアが描かれています。
クリックすると元のサイズで表示します

日々の祈祷と日曜礼拝が行われているメモリアル教会
クリックすると元のサイズで表示します

ハーバード像とハーバードの紋章
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ガイドの女の子と
クリックすると元のサイズで表示します

結構寒かったですが、相変わらず半袖半ズボンビーチサンダルの学生がいました。

1時間程でツアーが終わり、レッドラインでPark St駅へ。
ボストンコモンから始まるフリーダムトレイルを歩くことにしました。
今日は前半として、クインシーマッケットを目指します。

「フリーダムトレイル」
ボストンのダウンタウンを中心に独立戦争にまつわる史跡を16ヶ所つないだ赤いラインです。
全長約4Km、赤いレンガを2列並べた部分と、赤いペンキで塗られた部分があります。出発地点はボストンコモン。
ビルの建ち並ぶダウンタウンを通ってクィンシーマーケット、イタリア人街へと抜け、橋を越えたチャールズタウンが終点です。
このトレイルは1958年に地元のジャーナリスト、William Schofieldによって考案されました。
観光客に人気のこの歴史的トレイルは、英国に対して自由を求めて戦ったアメリカ愛国者達の物語の道なのです。


ボストンコモンの案内所から始まります。
この赤いラインに沿って歩きますが、時々消えていたり、横断歩道で見失うこともありました。
クリックすると元のサイズで表示します

州会議事堂
クリックすると元のサイズで表示します

ポール・リビア像とオールドノース教会
(ノース・エンドの教会として2番目に古い教会)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

独立戦争の功労者、ポール・リビアの家。ここはボストン最古の家屋でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

周りの街並
クリックすると元のサイズで表示します

地図を見ながらゆっくり1時間程歩きました。

歴史については、時間を作ってもう少し勉強しなければと思っています。

見えてきました、クインシーマーケット。
直ぐ近くにはボストン港があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・続く
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ