2010/5/25

7.龍ちゃんカーネギーデビューの日パート2 ホール見学ツアー 5/4  NewYork&Boston旅行記

カーネギーホール
クリックすると元のサイズで表示します

3時にカーネギーホールのロビーに行きました。

ロビーと言ってもここ。
写真は玄関のすぐそばで撮りました。
外から普通のドアを開けるとこの状態。
正面にチケットボックスがあり、左右に数段の階段がある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここからホールに入りますが、皆さんが想像するようなロビーがあるわけではありません。
とても2800席もあるホールとは思えません。
カーネギーホールと書いてなければ、ただの古い会社か何かの入口。

ロビーにはすでに5,6人の方がいらっしゃいました。
日本人は私だけ。
ツアー参加者は10名位でした。

説明役の女性が私に
「どこから来たの?英語は?」


私『日本です。英語は少しだけ出来ます。』と見栄を張りました。

いよいよツアーの始まりです。

カーネギーの歴史から入ります。
先ず最初に3階席に行き座りながら彼女の話を聴きます。
ホールが作られたいきさつ等を話していたようです。(よく分からない)

2階のボックス席(値段は高いけどステージは良く見えない)、1階席にも行きました。

龍ちゃんがリハーサルしないかとドキドキしましたが、まだ舞台作りの段階で、龍ちゃんの姿はありませんでした。
この日のデビューコンサートは全米でラジオ生中継されるようで、マイクをぶら下げる位置を入念にチェックしていました。

2階ロビーには、これまでカーネギーホールで演奏してきた偉大な音楽家の写真や、作曲家の直筆の楽譜が飾られてあり、丁寧に説明して下さいました。

すると
ガイドの女性が「今晩はリュウ・ゴトウのカーネギーホールデビューコンサートがあります。
(私を見て)あなたは日本人ですが、彼を知っていますか?」


私は胸を張り『今夜のコンサートに行きます!d(-_☆)』

一斉に「ワンダフル!」\(゜ロ\)(/ロ゜)/

約1時間のホール見学ツアーはあっという間に終わりました。
小さな売店でTシャツを買っていると、
一緒に見学していたオバサマが、「Have a good time tonight.」

私『Thank you,I love him.』(笑)

ちなみに買ったTシャツは黒地に
practice practice practiceと書かれた、帰国後の私にぴったりのものです。

4時頃ホテルに帰り、またまた一休み。
寝てしまっても大丈夫なように目覚ましをかけ、テレビを見てました。

NYに来てから二日、自由の女神でハンバーガーセットを食べ、今日お昼にパニーニを半分食べただけなので、身体が冴えない感じです。
機内食もあまり食べなかったので、3日間で2食程度。

鏡をみるとちょっとやつれた顔。
ジーパンゆるゆる。
(どういうわけか今はすっかり元に戻っている。)

でも龍ちゃんに逢える(正しくは、演奏を聴く)と思うと心臓バクバク胸はトキメキます

あああ〜あと3時間〜

・・・・・・続く

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ