2010/5/24

6.龍ちゃんカーネギーデビューの日 パート1  NewYork&Boston旅行記

朝8時、恐る恐る起きてみる。

…大丈夫…昨日より気分いい。

今日はとにかく夜のコンサートに照準を合わせて行動しよう!

先ずはペンステーションにボストン行きの切符を買いに行くことに。
地下鉄@のペンステーションで降りたけど、何処が駅か分からない。
ペンシルバニア駅はあるけど、それとは違うようだし。
二人の人に聞き、ようやく分かりました。
なんの事はない、目の前のマジソンスクエアガーデンの地下がペンステーションでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ボストンにはアムトラックと呼ばれる、新幹線みたいな電車で行きます。
11時発ボストン行きの切符を買いました。

売場のおじさん「20分前には来て、あそこのブラックボードを見なさい。何番トラックに電車が入るか出ます。」

私、心の声{ふ〜ん、予め決まってないのかあ〜厄介だなあ〜}

一先ずホテルに戻り一休み。

切符をよく見ると、RESERVATION SEATと書いてあるのに席番が書いてない。
…まあいいっか…

お昼になったので、カーネギーホールへ見学ツアーのチケットを買いに行きました。

3時からのツアーを希望(もしかしたら龍ちゃんのリハーサルが見れるかもという下心あり)
10$でした。

隣の窓口では、来月の北島三郎一派の公演チケットを買っている日本人がいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

それから五番街のアップルストアへ。

クリックすると元のサイズで表示します

お店は地下にあります。
お客さんでごった返し。
アップルのお兄さん呼んできて、
私『日本語でネットが出来るように設定出来ますか?』

お兄さん「sure」

とても親切。
そしてブログに日記を投稿しました。

満足して次に向かったのは直ぐ側のTiffany。

クリックすると元のサイズで表示します

Tiffany大好きの私は、五番街のTiffanyで記念に何か買おうと思っていました。

以前から目をつけていたけど、私の太い首には短すぎるネックレス。日本にはひとサイズしかないと言われていました。

そこで、そのネックレスを出してもらい
私『私には短すぎるからもう少し長いのが欲しい』

黒人のカッチョイイお兄さん「はい、あります。待って下さい。」

丁度良い長さのがあり買いました。

今晩はこれを付けてコンサートです。\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

何か食べないといけないと思い、チーズのパニーニを買ってホテルに戻り、休憩してからカーネギーホール見学ツアーに行きました。

・・・・・・・続く

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ